リンク先の皆さんのサイト巡りも、なかなか出来ずご無沙汰しております。

3月更新出来ないまま4月を迎え。
3月中旬からオグリが糖尿病になってしまい。飼い主の管理不行き届きです。
朝晩の注射と投薬、尿検査で疲れ気味でした。現在進行形で治療中です。
5月で15歳の長老、人間だと76歳。出来る限りの事は、してあげたいです。完治するといいんですが・・。

3月は天空のエスカフローネ見てました。面白かったー。
少女漫画テイストかと思いきや、がっつりファンタジーテイストの国同士のゴリゴリの争いや
人間関係が入り組んでて見ごたえありました。苦手な絵は慣れました。

3月末から少女革命ウテナを視聴。
ギャグパートが物凄くて。考えないで感じるようにしてみてます、ハイ。
20世紀末から21世紀始まったあたりアニメ見てなかったんです。(改めて、こう書くとスケール感大きい)
オリジナルが伸び伸び面白い時期だったんですね。
でも、その頃見てる時間と心の余裕が、なかったんです~。

2017冬クールはACCAと幼女戦記が面白かったです。
オルフェンズはクライマックスから最終回辛かったです。しんどいわ~。
けものフレンズ、後半から視聴。可愛らしい。

春は夏目6期、進撃、ベルセルク、有頂天家族2。
オリジナルではID‐0と月がきれい、フレームアームズガール。後は、ひなこのーと。
ゆうきまさみせんせが、からむアトム・ザ・ビギニングが気になります。

夏に活劇 刀剣乱舞があるので生き延びねばです。バチカン奇跡調査室が気になります。

受け身ばかりです。アウトプットなさってる方々すごいな。
モチベーション上がらないまま長い事、潜伏。

ご無沙汰しております。

amebaTVで多忙で見れなかった時期のアニメを配信していて、それを見ていました。感想を。

無限のリヴァイアス
アルジェントソーマ
ラーゼフォン
月~金2話ずつ1日2回配信。

アルジェントソーマ
細かい所にちりばめられた伏線がクライマックスにかけて全部回収されるのが
爽快で気持ちよかった。宇宙や科学的な設定も生かされて、こういう作品見たかった!!
脚本担当の山口氏曰くロボットアニメのふりしたSFアニメ。
これが見れて本当によかった。

無限のリヴァイアス
トラウマアニメと言われるのが理解出来ました。
もう多感な年齢ではないので全然平気でしたが。

助けに来ない、なぜか救難船が襲われる状況で若い子だけで窮地を乗り切るアニメ。
ラストが急ですが、そこに至るまでの状況での
それぞれのキャラ達の心理描写が素晴らしかったです。
OPED曲が好きで視聴より先にCDだけ持ってた作品。

ラーゼフォン
山田章博さんのキャラデザを、きれいに描いていらっしゃる。
これが動いてるだけでも楽しかった。

メインモチーフが音、音楽なので音楽も不思議でした。
出渕裕氏監督でメカや世界観も他作品に比べ異質。
下野さんの主人公の声がGood。大人キャラにも苦悩や葛藤があったりして深い。

磯光雄氏担当回が後の「電脳コイル」を思い出させるようなお話でした。
繊細で残酷な子供時代の世界の優しさと愚かさ。

まとめて見れるのが、ありがたいです。
一挙放送は疲れるのでこの位だと気力が、ついて行けます。

後続の天空のエスカフローネは、どうしようかな‥絵が苦手な部類。

若い猫が花粉症のようで獣医さんで、いただいた目薬ぽとぽと。
猫もアレルギーがあるようです。自分も最近、花粉の時期になるとくしゃみがひどいです。

歯科医に通院したりしていますが
何とか元気でおります。

あけましておめでとうございます。
2017年、今年もよろしくお願いします。

新アニメも始まり幼女戦記に注目しています。
(幼女かよ!って思ってたら2話目で衝撃の事実を開示されて、これから面白くなりそう)
空中戦闘シーンのアニメが素晴らしいです。
世界観が戦時中設定なので人死にが多いのでしんどい人は無理かも。

後は深夜に移行した銀魂。
初回から飛ばしてました。エリザベスwww

リトルウィッチアカデミア
王道の魔女学校もので楽しいです。
雨宮さんの魔法少女アルスの明るい版・・とは、また違うかな。


テレ東のバイプレイヤーズで、おっさん萌してます。
大好きな脇役おじさんだらけで初回から倒れました。
三匹のおっさん第三弾もあって、今冬はこれ二つで生きて行ける!

真田丸ロスは全くありません。終わり方がよかったので。
今年の大河、直虎、初回見ましたが大人になってからの2回目からが勝負で、それ次第かなと思います。

数年、少し疎遠になってた友人から年賀状が届いたり。
こういうことが出来る所が彼女の尊敬できる所よね、とお返事を遅ればせながら出しました。
また気軽にお茶でも出来るといいなあ。

刀剣乱舞の年末イベント、無事、大包平をお迎え出来ました。
おでんもソハヤも。後、数珠丸だけ。

新刀剣男士、村正がcv諏訪部さんで驚き。
いつかお迎え出来ますように。(鍛刀イベのようなので来たらラッキーですがイベ待ちかな)

1月16日で審神者2周年です。
図録持ってる位ですが楽しいです。平日でも入場制限のある大人気な本丸展はともかく
原宿の期間限定ストアは行きたいなあ。いつか本物の刀も観に行きたいです。
(基本、人の多い所は苦手です。行列なんて、もう無理)

昨年末に横浜そごうでのLaLa創刊40周年の原画展に行ってきました。
また個別に記事にしたいと思います。

清水玲子先生と成田美名子先生はカラーのこだわりが本当にすごいと思いました。
あのカラー原画が展示されてただけで本当に至福ものでした。
青池先生の飛行機の表紙も写真のようでした。

お久ぶりです。

とうとう実装された大包平を本丸に招くべく
御歳魂10万目指し集める構えの年末です。(掃除は連隊戦の疲労取りの合間に)
年内ギリギリにお迎え出来そう。お迎え鶯丸で討って出ますの。
(オンラインゲーム刀剣乱舞やってない方には、さっぱりな内容で、すみませぬ)

2016秋アニは豊作でした。
刀剣乱舞~花丸~に毎週、元気もらい。
ユーリは動き、音楽、お話、キャラ全部素晴らしかったー!DEANさんのOPもカッコイイ。
まといも新しい少女もの。
オルフェンズ2期は進むごとにキツイ展開に。
うたプリ、良いですね~初回の超展開には驚きました^^;
夏目は安定した良さ。

ドラマでは。
真田丸が有終の美を飾り。1年通して大河見切ったの初めてかも。
(外出時の録画数回分だけ未見ではありますが)
最後まで息切れすることなく面白かったです。

逃げ恥
ブームっぽくなっちゃってましたが
ドラマとして脚本、キャラがよく立ってたと思います。感情の揺れが毎週良く。
それぞれキャスティングがまたよかった。ガッキーがあのヒロインじゃなかったら
イヤミで嫌な女って感じになってしまったかも。
津崎さんも星野源さんの二枚目じゃないとこがよかった。

細かく仕込んであった伏線回収もお見事。
古田までもがハッピーエンドになるとは思わなかったぞw

ヨシヒコ。
ミュージカル回が凄かった。いや本物の舞台踏んでる大物がパロディって・・爆笑してました。

来年も楽しいアニメ、ドラマ視聴が出来るよう願ってます。

年明けには、「この世界の片隅に」を観に行きます。

1か月半、切りました。
10月からの新アニメで毎週うきうき。
花丸が素晴らしいです。

OPがすばらしい。OP制作された梅津さんがブログで語られていて依頼されてから
1年位色々練られたと拝見して胸が熱くなってしまいました。
毎回EDとEDテーマが変わりその話でメインだった刀剣男士が歌う。
内容が支部の斜め上を行く演出(しかも裏切らない)
一話一話、愛に溢れている。
スタッフの皆さまの尽力に感謝しかない。
審判神(さにわ)の設定が出不精ってところも申し分ないです。
でも刀剣乱舞の基本設定知らない視聴者には???な話であろうと思いますん。

待ち遠しかったオルフェンズ、夏目、うたプリも楽しいです。
魔法少女もの。まといの方、変身が解けると服のない状態になるのが新しい。
絵もかわいい。
オカルティックナイン。暗いよ~えぐいよ~。

ドラマは「逃げるは恥だが役に立つ」が楽しく。
ラブコメの程良い軽さが見てて楽です。他者の恋愛を応援してる気分。
みくりさんより、ひらまささん目線になってしまうのです。

同局の「IQ246」をディーン・フジオカさんのステキメガネスーツ執事を愛でる為に視聴。
話の展開は金持ち主人公の古畑コロンボなので謎解き部分は
今風テイストを盛り込まれてて頑張られてるという印象。

「相棒」は安定して面白いです。でもミッチー神戸くんの復帰を期待したい自分。

「真田丸」、もうクライマックスが近く。今までの積み重ねの咲かせる花が楽しみです。
時代考証担当の丸島さんのツイッター解説を読みながら歴史の勉強もしたりして楽しめました。

来年は好きな柴咲コウさんが主人公だけど
女性主人公の大河は自分には、はずれ話が多いので微妙です。

ヨシヒコ、新シリーズはイマイチか?と思えばネタホームランをかっ飛ばし。やはり良い。
この枠の後の「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」も地味に良く。
不動産屋の姉妹が、ふくよかなメタラーなのだけど
さばさばしてるように見えて懐深く温かい部分があり依頼人を癒す形になってて、ほっとします。

虫歯で歯が砕けてしまったので歯医者通い。タブレット噛んでたらやけに固いのが混ざってるなーボリボリ。
歯を確認したら内側がザクッと欠けてました。痛くなかったのが幸いです。

観てきました。非常時の日本的なリアリティ満載で面白かったです。
あ、萬斎さんがゴジラやってるのすっかり忘れて見入ってました。
尾頭さんかわいいよ尾頭さん!

エンドロールのキャストの多さ。群衆をCGにしないとこが凄い。
容赦なく人死にさせるとこが庵野監督らしいなーと。

高等遊民・長谷川さん、竹野内さんもよかったー。スーツ萌えー。
ネタばれしそうなので、この辺で。
ステッカーもらえたっす。

8月末から毎週なんだか予定入れてて
LIVE、芝居(新感線)、初遠征LIVE(JAM群馬)。一週休んで映画。
インプットだけじゃなくアウトプットしないとー。