07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
辺境へようこそ。吉本かのん個人サークルninaraicaのブログです。アニメ・漫画の話題がメインに色々脱線。創作再開したいです。
 休館日
読みたい本があって図書館に行ったら休館日;
滅多にない休館日、そしてネットで調べればわかったのに
なぜかそのまま行ってしまった><明日、再チャレンジだ!
ダイエットになったからいいや・・。

帰りに珍しい青い(正確には緑)調理用バナナ買いました。その名もマトケ。
販促のおにーさんが話上手で試食して面白そうだなーって。あとフィリピン応援に。

レンジでラップにくるんで5分チンか15分茹で。
味のないサツマイモみたいで肉じゃがにも、バターソテーにも、お菓子風にも、とのことで楽しみです。

まずはフライドポテト風にしてみようかな?
 *  分類 : 活字本
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2012年11月20日(Tue) 00時40分
 図書館へ
うちの最寄の図書館は2週間の期限内に6冊借りれるのですが
最近はちゃんと期限内に返せてます(おい;)
たいがい6冊全部読めないんですけど。返したので読めたのは

「ユージニア」恩田陸
「黄昏の百合の骨」〃

今借りてるのは

「物語が始まる」川上弘美
「茶と黒の幻想」恩田陸
「ガリバー旅行記(大人向け版)」スウィフト
「マビノギオン/ケルト神話物語」シャーロット・ゲスト
「崖の国の物語6・ヴォックスの逆襲」ポール・スチュワート
「花の魔法白のドラゴン」ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

後半3冊500ページ以上もあるので厳しいですが、読みたかった3冊なので頑張るのです。

そういえば図書館にいた小学生の女の子が平気で
携帯マナーモードにしないで着信(しかも着うた;)音鳴らして
キー打つ音も消さないでいたので、むっとしました。

ちゃんとマナーにするか電源切れって書いてあるでしょうが;
親の躾が知れるわ。でも上手に注意できないダメな大人なので、うーん・・。

公って感覚教えてない親が多いのかな。
でも、うちのマンションに住んでる小学生の子はポスト前で一緒になったら
エレベーター乗る時、先に上行かずドア開けて待ってくれました。

びっくりしたけど思いやりがあるなあと。こういうの親次第なんでしょうね・・。
ちゃんとありがとうね、と言いましたよ~。

おかげさまで指も大分痛みが取れて来ました。
シャーペン持って休み休み楽描き、もとい落描きしたりしてます。
4月1日に何かアップ出来るといいんですけども;

だんなの単身赴任も、もうじきで、ちょいとナーバスだったり。
そしたら、友人がスケジュール、ダブルブッキングで
ライブ行けなくなって私に行かない?と誘ってくれました。
ありがとーんvJamprojectで元気もらって来ます~。
分類題名 : 読書  *  分類主題 : 小説・文学  *  分類 : 活字本
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 6  *  記事編集  *  2008年03月28日(Fri) 10時28分
 夜のピクニック
ようやく読みました。
凄く話題になると好きな作家でも敬遠してしまうので。

やっぱりいいなあ恩田さん。この10代の揺れ加減と昏さと明るさ。
くそう、ラスト辺りで泣いちゃったよ!
歩行祭、うちの学校にはなくてよかった。
長野県の学校で実際あると新聞で読んだよな。

夜の公園、川上弘美さんも。
夜がつく本ばかり。やっぱり
川上さんのさらさらした文章、好きだな。
心地良い感覚になります。

何十年ぶりに村上春樹さんにも挑戦。
苦手で、羊をめぐる冒険しか読んだ事ないんで。
村上龍さんの方なら、けっこう読みましたけども。

なぜかアシモフのエッセイとイエイツのケルトの本も。
秋の夜長に読むのは気付くと居眠りの連続…。
分類題名 : 読書  *  分類主題 : 小説・文学  *  分類 : 活字本
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2007年10月04日(Thu) 23時59分
 蛇行する川のほとり
図書館から借りて来た恩田陸さんのミステリ。
彼女、王道の少女時代の翳りときらめきみたいなものを堪能。
この人の皮膚感覚とか、言葉選びが好きです。

薄い3巻を一気読み。巻ごとに視点を持って語る少女が変わるのに
ちゃんと話が収束して行きつつ、それぞれの想いが有って。
分類題名 : 読書  *  分類主題 : 小説・文学  *  分類 : 活字本
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2006年05月17日(Wed) 23時26分
 グロテスク
図書館、今の所、遅れないで返せてます;頑張るのだー。

色々、溜めてしまってるのに(すいません)
つい読み始めたら止まらなくなった借りて来た
桐野夏生さんの『グロテスク』
分類題名 : 図書館  *  分類主題 : 小説・文学  *  分類 : 活字本
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2006年05月14日(Sun) 23時54分
 無事、返し借り
期限内に無事、返してきました。図書館の本。
新たに借りる本6冊決めてからカウンターで手続きしたら

予約してた本が来てますから3冊だけですとー。
次来たら借りれない本を優先して残し。

予約してた3冊は
◇マルドゥックスクランブル-圧縮
◇     〃      -燃焼
◇     〃      -排気 沖方丁(うぶかたとう)

◇くらのかみ 小野不由美
◇夏の名残の薔薇 恩田陸
◇女のキレイは「歯」と「口もと」から 林晋哉+林裕之

「女のキレイ」は、歯列矯正出来たらいいなーと思って
まずはどういうものかと思って読み始めたら、とんでもない。
分類題名 : 図書館で借りた本  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 活字本
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2006年04月13日(Thu) 23時54分
 近所の図書館がっ
市内で一番デカイ図書館が最寄なのですが。
今年の12月から、返却遅れると予約や貸してくれなくなるらしい。
(やるなあ、中○市長)

うわあ!けっこう遅れるので、今からきっちり返すクセを
つけなくちゃって(本当は当然なんですが--)

…もう、期限の2週間が来ますので返しに行かなきゃ。
 *  分類 : 活字本
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2006年04月10日(Mon) 22時50分
カウンター

このブログもだらだら続けて干支一回り。早いものです。
プロフィール

かのん

Author:かのん
漫画、お絵かき好きな管理人。オリジナル漫画創作系ですが二次創作も好物。時々、猫と暮らす日々も綴ったり。創作エンジンに燃料不足気味。

カテゴリー
リンク
過去ログ