すっかり気温が低くなって寒い位になりました。

紐で床に円作ると入っちゃう猫さんの画像が話題になってたので、うちも探してみました。

円形の爪とぎに乗り、それの梱包材だった輪っかダンボールを潜るオレくん。
年取ったせいか毎朝マッサージをねだりウギャ!ウギャ!と鳴いてくれる面白い子です。

ちびっこ達はダンボールの円形猫専用スペースがお気に入りです。
手間かかるけど、みんな可愛いです。

ご無沙汰してすみません。

先月の2月6日にミィが天に召されました。
すぐ報告しようかと思いましたが
なかなか自分の気持ちの整理が、つかず。
獣医さんで看取りました。急に具合が悪くなって、朝連れて行って昼には臨終で急過ぎて。

2日ほど亡骸は家で過ごし。何かにつけて涙が溢れてばかりいました。
7日は、お天気でしたが、その次の8日は大雪で。

雪で大変な目に合われた人達も、たくさんいらっしゃって、こう思うのは申し訳ないのですが
まるでミィが故郷の冬を懐かしんで雪を呼んだみたいにも思えました。

その翌日の9日、日曜日に横浜でもどっかりと積もった雪の坂道をタクシーで這い上がってもらって
獣医さんに紹介してもらったペットの葬儀場で荼毘に付して参りました。
ミィが使っていたクッションやひざ掛け、タオル、たくさんのお花と一緒に。

外猫から内猫にされて事故で尻尾もなくして歯周病で歯もだいぶ抜いて
近年は自力で排泄も出来ず、それでも頑張って
ごはん食べて調子悪くなっては治療して21年生きてくれた。

天国で、みんな神様から返してもらって広い野原で駆け回っているのかな。
もう、どこも痛くないし苦しくないよね。

もっと、あの時ああすればよかった、こうすればよかったと
もう出来ない事ばかり思って泣いてしまうのです。

ただ、その分、今いる猫達にしなくてはとベタベタしてみたり。
でも21年一緒にいた場所がなくなった大きさが埋まるには
まだまだ時間が、たくさんかかるみたいです。

生前はミィにお心遣い、たくさん下さってありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。