ガンダムSEEDDESTINYスペシャルエディション
最終章『自由の代償』

うーん。フラマリュ好きとして
エンディングで一緒に居た新カットの場面で、ま、いいかと。

続きを読む
スポンサーサイト

いい。よかった。
アスラン、かっこよかった事!!ほほほ^^かっこええ~!
心情も細かく回想の画像を重ねたり補足を加えたりで
レイ、議長、シン、それぞれの想いが明確になってよかったです。

なにより、アスカガの抱擁vvと
ムウさん、マリュさんも気持ちが通じ合ってるのが嬉しかったv
ラスト、アスランがシンとルナを迎えに行ったのも
救いがあったように思えて、ほっとしました。


プラスは、終わった後、ネットでこうなる?・・・って
意見を取り入れたかのような展開で。
若い女性二人、この世界の平和を牽引する力になり。
オーブとプラント、互いに協力して行けるようですね。
ラクスは暫定かもしれないけども^^;


ファイナルを見ながら全体通しての話も回想しつつ。
運命とは議長、レイ、シン(過去に囚われている)
ステラ、ムウ、エクステンデッドの(過去がない、消されてる)
「過去がない」「辛い過去」と「欲する未来」そして、
それを作る「現在」を強調する事でキラやアスランの語る事の
過去に囚われず、今の自分達が未来を作るものという風にも感じ。

上記のキャラ達の一人一人の描き方がもっと深く
この設定も興味深いもので、開始当初も面白くなりそうと思ってて。
もっといい作品になる可能性も大きかっただけに、
脚本、構成の練りの甘さが惜しまれますね。
もし、次があるなら急がないで練りに練って、骨組みとキャラを
しっかりさせてスタートさせて頂きたいものです。

んで、脚本と監督は思い切って変えて下さい。
福井敏晴さんに大筋とか練ってもらってとか!


今回、細かい所まで描かれたことで、あのままより、
テーマ性のようなものは明確になった気がします。

アス、キラの言う「戦い」は、カガリの「生きる事が戦いだ」
に繋がるような気がします。
生きて、意見が対立し、何かが壊されても諦めず、というような?

OPもよかった。
ED、SEEDを使ったのは「過去」の提示?
でも、新しいカットでミリやディアッカやアーサーのその後とか
描いて欲しかった・・・。勿論ムウさんとマリュさんのその後もv

全体通しての個々のキャラの説明しきれてない部分の
新しいエピソードがもっと盛り込まれるかも?と思ってたので
そこはちょっと残念でした~。

大団円…とはいきませんが、まとめましたね。
なんとか相当に無理やり感大きいですが)

すごいスピードで戦闘や話が進み、付いていくのが大変でした。
総集編しないで、先週と今週のぶんそこの尺分、きちんと時間
掛けれてればなあ…と。

レイとキラがなぜか?キュピーンってなったり、
アークエンジェルがひっくり返って攻撃するという(凄すぎっ)
ノイマンさんの舵取りのウルトラCが見れたり。
ムウさんの『数だけあってもな!』があったり。
アスラン、かっこいいじゃないですか!
カガリの出番が無かったのは残念でしたが。

レイがキラに『ラウ・ル・クルーゼ』だと言った時の哀しさ。
キラに語られた『その命は君だ。彼じゃない』

レイは本当は、『君もラウだ』ではなく
議長にそう言って欲しかったのでしょうね。


レイのギルを撃ってしまった悲しさ。
変節し過ぎな感もあるかもですが、必死に議長を信じようとしたり
したレイがいたので、私はそんなに違和感はなかったけど
こう来たか!といい裏切りでした。

『私、行かなくちゃ』とタリアさんが艦長として生き残るのではなく
議長の下へ行ったのは議長をこんな計画に駆り立ててしまったのは
自分との訣別が理由と思ってなのでしょうか。
レイが撃たなかったら、タリアさんが撃つつもりだったのですよね?


子供より、最後は議長を選んだタリアさん。
そんな所も嫌いになれないな…。最後まで強いお人でした
マリューさんと子供が会う時が来るのかしら?
意味深なセリフです。
『お母さん・・』とタリアさんに抱き締められて
呟いたレイに思わず涙(不覚っ…)若いお母さんすぎるが(汗)
レイはラウより救われたのかなあと思いました。
自分には無い“明日”という未来に何かを見つけられたのでしょうか。

めっちゃいい所で『僕は君に似ている』の2番。

シンの元に現われたステラは、昨日をもらったと言った。

女の子の膝で他の女の子の名をくちにする
とんでもないシンですが、
深く彼の中に居たのはステラだったのは嬉しかったです。

アークエンジェルサイドとシン、ルナ、イザークディアッカは
無事生き残り。


混迷する世界の“これから”を示せないまま終わってしまった…。
フラマリュのその後は(結婚式とか!プロポーズとか!)
は脳内補完しますわ(滂沱)


何が、足りなかったのか。
キーになるザフト側のレイと議長の感情の描き込みかな。
後色々、足りてないですけども・・。
運命という運びというか感情や状況やそこに至るまでの流れが
うまく繋がってなかったように思う。
もっと突っ込んでたら今回の『運命』というセリフも迫って来たかな。

とうとう、終わってしまいました。
思い返せば毎週のように待っていて楽しかった日々です。
最後まで色々ありましたが、寂しさが波のように寄せて来ました。

今日はさすがに面白かったです!内容濃いい!

最前線に赴くアークエンジェル。マリューさん!良いわー。

レイはクルーゼと同じアル・ダ・フラガのクローンだったと
いう事なのですね。先週の続きのレイのモノローグがよかったです。
クルーゼとは別の道を選んだけど。
自分の未来はなくとも、こんな自分のような人間がいなくなるように
と…ここがクルーゼとの大きな違いなのですね。

きっと、議長に幼少時に優しくされて、こんなに芯が優しい子に
なれたのですね。クローンだって同じ者じゃないよ、レイ。
あなたはあなたじゃないか。

議長は大きく変わられたのかもしれませんが。
その頃から今みたいなプランを持っていたのなら、怖いですね。


レイったら芯は真白かったのね。シンでなくともウルッと来ます。
ここで好き度大回復。シン、これは見捨てられんよね。

イザーク、美味しいなあ。イザークはやっぱりこうでなくちゃv
ディアッカとボケとツッコミ(違)もナイス!
ああだこうだ言いながらアスランの元に来てくれ
共闘でアスラン、キラも目標を破壊。
イザーク、最強だねえ、その意地っ張りな口(褒めてます!)
(SEEDの時もアスラン、キラが最強ガンダムでも苦戦した
エクステンデッドもいわば旧型で簡単にやっつけたものねこれは、ネタ違い(笑〉)


タリアさんは最後までザフト側で貫くのですね。
でも、そこも好きかも。子供おいて死なないで欲しいなあ(TT)

ルナがルナが!メイリンが生きてる事がわかったのに。
迷ってるのに!でも、何とか生き残ってくれた…。
違う意味でハラハラさせる娘だよ、この娘は。来週も生き残って~!
シンルナは好きじゃないけど、ルナは嫌いじゃないので。
シンも嫌いじゃないの。シンステだから。

ムウさ~ん!お帰り!お帰り!待ってたよー!!
アカツキなら大丈夫だと思ったけど、そういうベタなシチュエーションですか!
まあいいよ!『マリュー』って、『どこにも行かない』って!
マリューさんの表情がもうT▽Tもうどこにも行かないよね!
少ない中でまあ何とか、生き残ってロゴスに居たわけもフォロー。

(多分に自己補填しなくてはですが)

先週の愚痴を払拭できました。
アスランvsシン、キラvsレイは来週に持ち越しですが、大ラス期待します。
今日よかったので一安心。満足。(さすがにね!)とうとう最終回。

来週、TVの前に5時半前にスタンバイです。

議長、こんなに頭悪い人だったとは。
もったいぶったわりに、結局、何コレ?って感じ。
究極の人類救済システム…。自分の才能に合った通りにだけ生きる。

違うよね、それは。以前の感想にも書きましたが。
響きはいいけど、そこには夢も希望もない。

ディステニィープランの概要説明がアニメとは、頭痛が。
池田さんの声が勿体無さすぎる。

このプランの放送をルナが聞きもせず去ったわけは。
シンが望んだ世界はそうじゃないと思う。
そりゃ、シン「俺?」って思うよね。

救われないのはレイでしょう?
「議長を信じていれば大丈夫だ」は
シンにではなく、自分に言い聞かせているかのようです。

ステラを返してあげるのを手伝ったのはレイ自身の
気持ちからだったように思えるのが、せめてもの救いですね。

タリアさん、ここでも冷静ですね。でも、迷いが見えるよう。

きっぱり拒否を表明したオーブ。カガリ、あなたを好きでよかったv

大西洋連邦、月のアルザヘルも何やってるのか。
陣営ガタガタなのに。あっという間に手を打たれて…。
異議を唱えるものは全部消す。
それが本当ののディステニィプランの姿なのですね。

レイ、いきなりのクローン告白。「はあ?」って。
シンも当惑。急にそんな凄い生い立ちの告白されても
受け止め方がわからないですよね。

議長、手駒のレイとシンを手元に寄せた。
タリアさんはこのまま最期までアークエンジェルと戦うのですかね。

SEEDの時と同じでやはり戦いをたきつけたのはラクス。
知人が以前言ってましたが、ラクスが戦況拡大させてんでしょうがと。

確かに、敵側のキラに機体渡すは、
ミーティアとエターナル強奪するわ。
ええ、確かに力がなきゃ敵も倒せませんし、戦えませんけども。
今回もばっちり仕切ってました。「戦ってよいのです」ってね。
「真の歌姫」は戦禍を大きくする歌姫なのか。
ここで語るのは、アスランではないのか。

ラクスもここまで議長をほっとかないで、ミーア同じ顔なんだから
なんとか入れ替わって、逆に懐に入る事なんかも出来たよね。
これはただ、脚本が悪いだけなんだけど。
(ラクスファンの人、ごめんなさいね)

フラマリュのセットショットで癒される私でした。

「レイ」というタイトルですが、さすがに総集編ではなさそうで安心。
来週はルナが危なそうです。死なないで欲しい!
予告どおり、知るからこその道、示して欲しいな。

結局、今回もネオ(ムウ)さんの生きてて記憶がなく連合にいた理由も
レイがクルーゼの(ですよね)クローンにとして生まれた理由
議長がこのプランを立てた理由も不明のまま。

とても戦いを含めた中であと2回で説明しきれませんよね。
でも最後まで見届けます。

小説で補完しろって事なんですね。
もし、本当に続き(無い方向になって来てるようですが)
やるならほんと、福井敏晴さんに脚本書いて欲しいな。
(福井さんもガンダムファン公言してるし)
このまとまらないシリーズをちゃんとしてくれそう。



半分以上、ミーアの総集編かい!
今更、ミーアの心情描く位ならもっと
他にやらなきゃならない事が山程あるでしょうが!
亡くなったのは可哀相ですが。

ミーアの心は彼女が登場した時にちょろっと日記を書く場面とか
出しとけば、ディスクがある事の繋がりもスムーズだし、
いろんな場面でその心情も、効いた事でしょうに。
こんなに終盤でやる事かよ、と思いますね。

脚本家さんや演出さん、行き当たりばったり多過ぎ。

人物の感情や状況の描写不足は色々思う事も多くありつつも、
他サイトさんやブログさんで、しっかり書き込まれてる方が
多くいらっしゃるので、敢えて書かなかったけど
今回ばかりは目を瞑れなかった!!

唖然、呆然ですわ。ここでこんな総集編やる事に。

議長の演説でようやく皆に発表されたプラン。
議長の思う幸せの形に、みんなが合わせろって事なんでしょうか。

あと3話で凝縮して展開されるよう祈るしかないですね・・。

予告が良さそうだったので、来週は大丈夫かなと思いますが。
カガリが出ますね。遺伝子の事、
ようやくタリアさんが何か動きそうな感じ。
「新世界へ」の後は「レイ」「シン」
名前のタイトルが付くようですが、それって…。

来週はリアルタイムで見れないですー!!大詰めなのにT-T

コペルニクスに到着。
ラクスとメイリン仲良し…。
相変わらず、仲良しキラとアスラン。

ミーア、脅えてました。
サラ(名前が初めて出た?)
怖い人です。さすが議長の近くに居る人ですね。

4人を見送ったあとのネオさん!
優しい。以前のムウさんっぽさが出て来てる。
艦内をエスコートって、どこに手回してるんですか!
美味しいですわvvv思わず拍手してしまいましたわー。
振りほどききれない、マリュさんったら。
「一緒にお風呂入んない」ってセクハラ発言ー!!。
オヤジだよ(T T)
「はあ!?」と言うマリュさん、かわいい^^
天使風呂ですか?ご馳走様でした

外出したいだろ?ってステラ達の事を思い起こして
ネオの記憶が消えないまま、ムウに戻ってくれたらばいいなあ。


罠と知りつつ行った先での戦闘…。アスラン、かっこいいぞ!
ああ!一体、今までどこに居たんだ!トリィ!
何かの伏線?だれか出て来るのかな?

アカツキが来る予定だったんですね。
「お姫様」って子安さんが言うとキザいけど許せる^^;
しかし、「あんたが姫って呼んでいいのは
マリューさんだけでしょうが!」と突っ込んでみる。


せっかく迎え入れてくれるのに混乱したミーア。
とっさにラクスを庇ってとうとう死んでしまったミーア。
優しい子だったのね。合掌…。
ただ、もう少し、構図的に庇ったって絵だったらもっと良かったのに。


絵が所々、荒れてたのが残念。
お話の構成は悪くなかったけど、うーん。
後4話なのに、このまったり加減、大丈夫なんですかね?
残りで怒涛の展開でしょうか?ちゃんと説明不足の所
補完して下さいな。

来週はディスクの真相が気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。