原稿、イベント準備しなくては~といつもの逃避モードに入り
買い損ねてた新刊漫画を買い漁り。
準備はしてますが、どっちもどこまで出来るんだか;
いつもの事だけどギリになっても根気が無いのに;

2日にはひかわさんの「お伽もよう綾にしき」4巻も出ますね。楽しみvv
読みたかった「町でうわさの天狗の子」を楽天ブックスでゲット、品切れしてんだものあまぞーん。
あっさりしてる絵だけど描き込みが細かく、かつ温かいのです、お気に入りです。

「オトメン」「夏目友人帳」ももう5巻、面白かったです。
ずっと読みたかった「チェーザレ」も買い。
「EXIT」も知らない内に出てるし。
電脳コイルのロマンアルバムも買ったのです、ふふふ。

ボトムス買って丈直し待ちの間、毎年やってるらしい有○堂本店の帆船模型の展示会を見たり。
細かいし、史実に基づいて作ってるのが男の人の趣味っぽい。
そして、いらっさるおじ(い)さま率90%・・。

昨日は久々に赤坂で、お芝居を見て来ました。
「物語が、はじまる」、川上弘美さんの原作のお芝居。
お笑いが少なかく、もの悲しかったです。
こういうのも、たまにはいいなあ。

そして、また今回も男性の生尻出しのある、お芝居・・もうきっと当たり前なのよ、うん。
でも背中もお肌もツルツル、綺麗だったです(爆)


5月4日、5日はコミティア前夜祭(?)、コミティア。
8日は美輪様の「黒蜥蜴」。11日は猫のホテルのお芝居。

・・・色々、ご一緒する方々と調整しながらの日程
何だか気が付いたらみっちりなスケジュールになってしまってました;
スポンサーサイト

ロロの正体も判明しましたね。工作員ですか。
今回もルル、先回と打って変って黒い事。
ロロをスパイとして使えるように仕向け成功。
ロロもこれで、どうなるか。これから、この二人の関係また見所ですね。

ルルは信頼してる友人は大事にするけど
利用されたりすると、その復讐に対する執念が本当に怖い。

ヴィレッタの扇を見詰る目が意味深。
ルルにしては表情曇り気味の作戦だったけど
きっちり黒の騎士団も救い出し。

中華連邦側の方も腐敗している内政に不満を持つ分子だったようで。
黒の騎士団とは利害関係で組める方向なんでしょうか。

来週はスザクが学園に来るんですね。
いつまでゼロの記憶が戻った事をナナリーを取り戻すまでは隠せると思いますが
もじかしてスザク居場所知ってたりして?

そういえばニュータイプにちゃんと情報のってて
ナナリーは、どこかへ居るようです。格の高い場所だとか。

今回出来てきたコーネリアも行方不明らしく
どこにいらっしるのか。これも伏線なんでしょうかね。

亡命した黒の騎士団の仲間等も動き出し。
ルルのロロの操り方が絶妙ですね。ギアスだけしかない
ロロの掌握なんて、おちゃのこさいさいですな。

来週も楽しみなのです。

初回に感じた疑問もだいぶ解消されつつある3話目。

ヴィレッタ、ロロ共にC.C.捕獲の為ルルの監視が目的で学園に居るらしい事が判明。
こんな大仰な事してまでC.C.にこだわるブリタニアもしくは皇帝の真意、知りたいですよ。

ロロ、ギアスの秘密を隠す為、躊躇無く仲間を殺す、しかも今までも何人も、怖いです。
誕生日に固執してましたが、もしや作られた存在とか?この辺もさらに気になる。

取り返されるのを嫌がったりペンダントの中身
なにやら隠された彼の正体に繋がるものでしょうか。
ルル、ナナリーがブリタニアに囚われている可能性も考え慎重に行動。
やっぱり、そう思うわよね。

自分のせいで学園の仲間の記憶操作されている事に
胸を痛めるルルが、ちょっと可愛いかったです。
殊にシャーリーの事は気の毒に思っているようですね。

そして監視を煙に巻いてのロロとの対決、ロロは時を操れるギアスのよう。
逆に銃を向けられてましたが、どうなるんでしょ?

総領事館で、動きも。かの国は黒の騎士団についてるんじゃないのですかね。
それともロロに時間差ギアスかけられてたとか?
カレンのサービスショットは毎回あるんでしょうか(笑)

公開処刑から黒の騎士団の仲間を救うべく
来週はいかにもな罠に対してどう作戦遂行するのか楽しみですよ。

ブリタニアのお兄さんとスザクもちらっと出て来たり。
盛りだくさんで30分あっという間だけど、満足ですvv
来週が待ち遠しいです。

DS落っことして壊してしまいました。
にんてんどーさんに連絡して修理出して来ました。2週間位で直るらしいです。
おで森が出来ぬ・・。原稿に掛かれって事かしら。
直って来たら美文字とインド数学買おうかな。

ナルニア映画新作のカスピアン王子が好みの美形で
観に行っちゃおうかと。行っちゃおうかな。

面白かった~!
感想ネタバレしてますので未見の方はご注意。

1stのラストの後どうなったかも、しっかり描かれ。
スザクに捕まったゼロが皇帝に突き出され
利用価値があると見なされ偽の記憶を刷り込まれ公にはゼロ死亡としていたのですね。

ゼロ捕獲の功績をかざし皇帝直属の騎士にしろと要求してたとは。
スザクもかなり黒いわねー(笑)親友を売るとは。けっこうけっこう。
まあ、その親友はスザクを騙してたわけで当然の報いっちゃ報いかと。
奇麗事ばかり言ってた1stのスザクより私は良いと思いますよ。

皇帝もギアス持ち(両目って事はかなり強いギアス?)
しかも皇帝しか入れないと思しき秘密の場所にまで案内されて
相当スザク信頼されてるよう。
ゼロとギアスを知ってるから、と言うけど油断ならないわね皇帝は。
スザクの内側から変えるとかいうの、これからどう行動して行くのでしょうかね。

ルルの記憶も皇帝によって操作されていた事が判明。この手がありましたか・・。
ブリタニアの歴史とC.C、V.V達は深い関係がある節も感じますね。
ロロはやはりゼロの味方ではないようだし。
ヴィレッタと行動してたし、命令系のギアス持ってるし。

ナナリーはいずこへ・・・。まずはルルはナナリー探しをし
捕まった扇さんらを救出するのかな。
皇帝がギアス持ちという事はまだロロ=ナナリー説は捨てきれない気がしますが。
もしや皇帝の手の内にあるやも?V.V.がどっち側か次第なのかな。

今回はお得意の派手な破壊で窮地を脱し
それに乗じてブリタニアの手の届かない中華連邦総領事館に助けを求め(でギアスかけたんかも)
ゼロ復活ののろしのTVジャック。
正体不明の高性能ナイトメア、ヴィンセントの乗り手はロロで、これには驚きました。
あ、でもOPでロロと重なってたわね;
中華連邦の要人警備の彼にギアス掛けて続き、なんてとこで終わりだよ!

ルルがこれから能力値も正体も分らないロロとどう対峙して行くかも楽しみ。
そして愛しのユーフェミア様をゼロに殺されて彼を憎むニーナの存在も怖いし。
ロイドさんの所に居るのかな?

来週も楽しみです。

体調イマイチでありつつアニメチェックしつつドラマも見たり。
今期はなかなか掘り出し物多そうです。(アニメは数多いんで後で;)

「ラストフレンズ」は若者向けだけど、色んな現代的な問題をはらんだ
なんとなく暗い雰囲気にはまりつつ。
樹里ちゃん(のだめやってた子です)ベリーショート可愛い。
宇多●ヒカ●の歌は、なんでこうドラマで巧い事はまるかね、ホント凄いわね。好きだけどさ。

注目は「Around40」。大好きな天海ねーさんが主演で
有能なのに、どっか人が良くぽけらっとしてる女医さん、なんとも良い味です。

脚本、演出も飽きさせず達者な気がしますが
リアリティは、それぞれなのでしょうか。コミカルだけどもの哀しさもあったり。

仕事で後輩に追い越されて結婚しない宣言してたのに
いきなり結婚しちゃう寧々さんの役とか
子持ち主婦で周りが同じ環境の友人が自己実現してるのを見て
自分も何かしなくちゃ、と焦る役の松下さんとか。

この世代の複雑な感情、何だか共感が出来るのです。
自分がそうだ、というのとは全然違うんですけどね。
竹内まりやの主題歌もツボです。
自分の幸せは自分で決める、がキーワードなのかな。
そうは思っても、けっこう周囲の価値観も気になっちゃう時もあるし。

アラフォー(35~45位、40前後という意味合い、アラウンドフォーティ)とか
アラサー(25~35、30前後~サーティ)とかって普通に使ってるんですかね。
世の中について行けてないわてくしです・・・。

そして「キミ犯人じゃないよね?」
坊ちゃんと同僚に呼ばれる金持ちボンボンで美人に弱い刑事役の要潤さんと
記憶力だけは突出(賢いわけではないらしい)し
さりげに凄い推理能力の持ち主のミステリー作家志望
あるとあらゆるバイトもしまくりな(それもある意味凄い才能だと思うんだが)
主人公に貫地谷しおりちゃん。

主人公にも謎含みつつ漫才的なやりとりも、ありつつ。
1回見て覚えてた小説の長文一気読み上げはお見事、朝ドラの落語のたまものか(違)

小ネタ満載しつつ脚本もミステリーとして、ちゃんと謎かけてるし。
まあ犯人のめどはすぐつくんですが(おい)どう解決するか上手いこと引っ張ってくれる。
初回から面白かったです。脇役も面白い役者さんが多くて楽しみです。
渡辺いっけいさんとか金剛地さんとか。要くんにもう少しはっちゃけて欲しいかな。

あと、これ特撮なのかな、楽しみにしてるのが
「ケータイ捜査官7(セブン)」

映画監督の三池さんが関わるという事で気になって見たのですが
良い出来!携帯に手足、表情があってしゃべって思考して戦う!
でも弱みが1個あって、そこをフォローするバディが不可欠。

事件に巻き込まれた、今時のどうでもいい、ばかりな少年がバディ研修中。
前のバディが事件の時の怪我で亡くなってしまったので。

互いに心を交わし成長して行く、という感じですが
アクションも体張ってるし迫力あるし話運びもスピード感あるし
CGも出来いいし30分なのに充分見応えあります。
映像も凝っててキレイでドラマっていうより短い映画みたいです。

「おせん」は原作好きなのでスルーで。
蒼井優ちゃん好きだけど、この役には色気が足り無いよ~TT

「ごくせん」はさすがにシーズンも長いし。蛇に出過ぎだし。
「ROOKIES」と、どっちかにしなくては・・。
不良と熱血教師、気になるのね。スクール●ォーズ世代だもんで。

「パズル」ちょと気になります。ギャグミステリー好きなジャンルです。

月9は・・どーなんだろー・・・。やけに内容隠してんのが何なんだか。
これだけ隠して面白くなかったら、ねえ;(失礼な)。
フタが開かなきゃなんとも。脚本次第です。

それにしてもVVV6の東京B級グルメSPのぶどうの木の焼きたてスフレが
美味しそう過ぎて・・・!絶対いつか食べに行くわ!

2stシリーズR2期待を裏切らない展開でした。
後半展開が早くて3回見ました。

気になった事をちょいと羅列してみました。

ルルが、なぜ偽の記憶を植えつけられてたか。
C.Cが封印と言っていたので自ら封印かけて時期が来たので迎えに?
でもって学園全体にその偽の暗示がかかっていたので、やっぱりルルの仕業?
ブリタニアの仕業?

ルルの弟になってるロロは一体何者なのか。
なぜブリタニア側の公式発表でゼロ死亡とされているのに
ルルがC.C.を誘き出すエサで学園で四六時中監視されていたのは
あえて泳がせていたって事かな。

体育教師になってたヴィレッタは監視なのか?
V.V.にさらわれたナナリーは、どこへ?
決戦の時のように足元をすくわれないよう、あえてどこかへ遠ざけた?

1stのラストのスザクとの撃ち合いの後は、どうなって二人とも無事だったのか。
時々出て来るハートのクローバーのペンダントの象徴するものは何なのか。

諸々の謎は追々解明されると思いますが
今回の黒の騎士団の残党はC.Cからの指示によって動いた、とは思うんだけど。

皇帝直属にスザクがなっていてゼロを殺すのは俺みたいな事言ってたって事は
ルル=ゼロって分った事は残ってる?
カレンはルル=ゼロって知ってて何か付けようとしてたし
黒の騎士団も素顔のままのルルをゼロって呼んだし。

色々初回からグルグルしてますが
中華連邦も絡んで来たり(ベタな三蔵法師/笑)新しい騎士もどう動くのか。
決戦時のゼロの失態のせいで、エリア11は強制(矯正?)教育エリアとやらにされて
さらに環境悪くなってて、それも、どうするのか。

TURN01がstage1の「魔人が生まれた日と」合わせて
「魔人が目覚める日」になってましたね。

CLAMP作画エンディングの綺麗なこと。
白い翼と黒い翼はブリタニアと黒の騎士団を表してるようで。
ナナリーと一緒に出て来るロロが
小さめの白い翼と黒い翼半々なのが意味深だったのだけど。
二重スパイみたいな存在なのでしょか?

歌は・・・スピード感、歌詞はOP・EDイメージ合ってると思いますが。
(OR自体があまり好きじゃないんでねえ、すいません)

1stのラストでナナリーの前に出て来たV.V.は何者か。
2stで要になりそうな存在に思えるのですが。
V.V.の力によっては、もしかしてロロ=ナナリーもあり得るのか?
目の色からしたらロロ=V.V.の可能性も?全く関係ない別人?
25話見直しても、やっぱり分らんかった・・。オレンジも生きていそうだなあ。

夕方なので変化はどうかな?と思いましたが
カレンのサービスショット(バニーガールて;)とか
深夜と変わらず容赦ない殺戮描写もあって私が甘かったです。でも大丈夫かしら;

早くも来週が見たいです。でもこれ25話で終るんかしら;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。