秋の新ドラマは「風のガーデン」と「流星の絆」をば。
「風のガーデン」はじっくり見入ってしまいます。上質なドラマです。庭にも癒されます。

「流星の絆」クドカン、やっぱ会話のテンポが良い!小気味良いしネタも笑える。
ニノも錦戸くんも戸田さんも良い味だしてます。

明るい雰囲気がいつド暗い展開になるか楽しみなような、このまま明るく行って欲しいような・・。
杉浦太陽くんが少女漫画好きなNo2ホスト役がはまってて巧かったです。
毎週の楽しみが出来ました。

「ROOM OF KING」見たいんだけど土曜の11時ってなんか
忘れがちな時間帯で中途半端になってます;
後は早く「相棒」が見たいなー。

アニメもぼちぼち見てます~。残りの初回感想はまとめて改めて。
仔猫のおかげで毎日大掃除状態。
今年ばかりは年末慌てなくて良さそうです。

今日カーペットの洗濯してみたら大変な事に。
マジできつかった・・・次は絶対クリーニングにするわTT

新入りちゃんズ

いきなりですが。
先週の日曜日に里親さんになった仔猫ずです。
まだ生まれて1ヶ月。

優しい保護主さんに助けられ縁あってうちにやって来ました。
名前はまだ決まってなかったり。
丸まると片手に収まっちゃうちびっこ達です。
白いのが男の子、縞三毛が女の子。

何で寝てる写真かというと元気なので
起きてる時は動いてるのでなかなか撮れないのですが
またチャレンジしてみます。

香りが漂う今日この頃。
お向かいの大きな金木犀が満開状態でうちは風下なので
換気に窓開けると家中に香り充満。
トイレの芳香剤とは全然違う甘ーい香りにうっとりv
でも家具や服に残ったりはしないんですよね。

姉が新米を送ってくれ、激安なのに旨いさんまを食し(苦味の少ない内臓ウマイ!身もふっくら)
二十世紀の水分たっぷりなジューシィさにやはり体重が危ない事に・・。運動運動。

アニメ先クール終了の残りの感想。

◆秘密
絵はやっぱり仕方なかったですが話はよく出来て面白かったです。
クライマックスで第九のメンバーが亡くなるのが辛かったです。
脳とか体って不思議に満ち満ちてますね。

◆RD潜脳調査室
ハルさんもミナモちゃんもおにいちゃんも大好きでした。
ミナモちゃんとお友達のほのぼのやりとりに笑み。
美味しそうなもの食べてて^^可愛いく丸みのあるキャラなのに色気を感じたり。
1話1話もよかったし、全体もまとまっててさすがIGって感じでした。
犬の回が泣けるんだ・・。

◆隠の王
ずっと絵が崩れないのが凄かった。ここの背景の描き方が
良い感じで好きでした。最終回に涙・・・;

◆マクロスF
面白かった~。初めから見れなかった事が残念。
歌と映像のはまり方、素晴らしかったです。
戦闘シーンの動きに見惚れました。優柔不断アルト、困ったもんです(笑)

大分始まったので少し。

◇黒執事
クオリティ高い!お話もキャラも面白いしアホとシリアスのバランス具合、絶妙。
作画も原作にかなーり!忠実なんでは。
重厚なお屋敷の細かさ、テクスチャのはまり具合、抑えた色彩とコミカルな時の明るさ
陰影の加減、音楽、声申し分ないですね。
OPもED(きゃわいいv)も凝ってて良いですね。

タナカさんラブリーvと思ったら声、おひょいさんじゃない!
続きが楽しみです。しかし執事以外の召使ダメ過ぎなんじゃ;

あまりに出来が良くて、ここのスタッフさんに
西洋骨董を作って欲しかったとすら思ってしまった・・・TT
でも原作ファンの方はどう見られたんでしょうかね;

◇キャシャーンsins
冒頭から、これは・・と思わず食いついて見てしまいました。
目の大きさや髪型が車田さんを彷彿させ。(姫○荒○コンビじゃないよ;)
リンゴのプニプ二感が可愛いの^^滅びの終末観と作画がはまってますね。
色々謎に包まれつつも面白く展開して行きそうです。
やっぱり脚本の小林さん巧いですよ。

◇機動戦士ガンダムOO
1回目から怒涛の展開。早過ぎて見るのに必死だった!
死んだかとも思われた人が生きてたり。
ロックオンは本人じゃないのかな?
息子登場のスミルノフ家の方も気になる。(もしかして彼女は嫁になるの?)
サジ、ルイスも気になる。
姫のお付の人何か組織に入ってるし。続き、目が離せません。

◇屍姫
ええとリストには入れてなかったのですが、丁度時間合ったので
見てみました。やたら動きがいいなと思ったらガイナックスの名前が。
しまった見落としてた;続投決定です。
お話はこれからって感じですが主人公と姫との関係に期待。

◇喰霊
絵はキレイ、戦闘シーンの動きや炎もかっこ良い。
怨霊相手に戦うのも面白そうかなと。
でももう一つ胸に来るものが無い初回・・。
おじさまが少し気になる。少し様子見で。

◇とある魔術の禁術書。
能力者の町に魔術の世界から来たインデックス。
どういう展開になるのか、これも様子見。軽めで見やすい感じです。

◇鉄のラインバレル
ロボットの動きいいですね。破壊シーンや地面への力のかかり方とか
やたら凝ってる印象・・。主人公、相当なコンプレックス持ち。
胸に血付いてて大丈夫か?と思ったらやっぱり・・・な状況だった。
こういうキャラが、力を得て苦悩もしつつ、どう変わって成長して行くか。
そういう部分も面白いかもしれないです。加藤機関(?だっけ)が何しようとしてるか
それも見えて来るともっと食いつけそうかな。