20090129200634
単身赴任のだんなの椅子がお気に入り。アクビ閉じかけが笑って見えました。
スポンサーサイト

20090128014441.jpg
にゃんこお水がぶがぶ・・・乾燥してますもんね。

長年使ってきた折り畳みローテーブルの接続部分をばっきり折ってしまい。
・・・・段々傾いて来るのをよっこいせと直しつつ使用中。

だんなに新しく買ってもいいよ、と了解を得、こたつにすべ、と検索するも
見つけた好みの白木、予算の3倍高いよー!

シンプルで無難な無印で手を打とう思ったがネットショップの見本はオレンジっぽい。
けど店頭に見に行ったら春先向けの最近作られたと思われる
同じシリーズの机は白っぽかった。こたつはもう無かったとです・・
白っぽいのがいいんだけどこたつは在庫品で新しく作らないよな・・;これは賭けになる。

一生もんと思って清水の舞台から飛び降りる?
でも猫に爪研がれそうなんだな・・。

ここのとこ体調不良で医者通いでした。
大分良くなって通院の帰り、駅の柱で広告を見つけ
ああ見たかったやつだーと、そごうの6Fの美術館へ。

平日の夕方、会社帰りの品の良さ気なサラリーマンやOLさん
年齢を重ねた女性群が静謐な空間で白州夫妻の
集めたもの遺されたものをじっくり鑑賞されてました。

本物志向というのは、こういう方々なんだなーと。
次郎さんは自分の物を処分されて旅立ったそうなので遺品は少なかったですが
それでも処分されなかった机、タイプライターカバンにしつらえの確かなお洋服
公式文書、手描きの地図、手作りの食器や道具などお人柄を伺えるものばかり。

当時のトヨタの社長さんへのソアラのモニターをされた手紙が面白かったです。
手厳しいけど愛情のこもった車好きらしい文章だなと思いました。

正子さんの方は骨董やお着物が多く宗達の絵は凄かったし
戦国時代の骨董は歴史の流れを感じました。
名のあるものもあるけれど自分の秤の好みで選ばれてたりで色々考えさせられました。

娘さんの作った料理の再現が楽しかったですし
使っていた家具で部屋の再現されてたのも
今で言う和洋折衷のモダンな部屋で素敵でした。

明治・昭和初期のものだから年を経ていて傷んでても普通なのですが
皆、状態が良く質の良いものを大事に扱われてたんだなと思ったりしました。

町田にある実際に住まわれてた家屋を美術館にした
武相荘(ぶあいそう/無愛想にかけてるそうです)
にも、いつか行ってみたいなあ。

蒔絵の展覧会も行きたし、映画も何本か見たいし。
「誰も守ってくれない」(ドラマ見ます!)
チェゲバラ2部作と近所で再上映される「おくりびと」など。

濃密な時間を過せましたが帰宅時ラッシュにぶつかり
風邪もらっちゃいまして・・・また不調ぶり返し。

イラストも次回締め切りのネームもやりたいのに・・
はうーな今日この頃です。

皆様も寒い折お体ご自愛下さいませね。

帰りに買った新宿高野のデザート。
フルーツの葛ボールと苺のパンナコッタです。
20090122164603.jpg20090122164600.jpg

出身地・新潟が舞台の大河、ちゅーこともあり「天地人」見てます。
「篤姫」は大好評だったようですが
わてくし大奥のとこがどーうも苦手なもんで少ししか見てなく。

それにしても、ちっこい子のかわゆいことったら・・・><
何だかプロポーズみたいな事をいう喜平次(後の上杉影勝)と
それに答える与六(主人公・直江兼続の幼少名)・・・。
たまらんかわいい~(これっばかりだ;)

与六、小さいのにお母さんにもらった京のお菓子を持っていってと
お父さんに頼んだり(ノックアウト)、母恋しさにドカ雪、吹雪の山を薄着で下ったり。(危ないよ;)

1、2回とも演技上手で、もらい泣きしてました。
喜平次が聡明そうな涼やかな美形。
でも北村さんより妻夫木くんに似てるなと思って見てました。

でも小さい頃はこの回で終わりで残念・・・
また回想で出て来るといいなあv

昨年冬の「流星の絆」の子役も可愛いくて上手でした。
最終回は犯人想像してた通りで泣けましたが。
子供メインのドラマってのもアリかな?

月9の「ヴォイス」と「メイちゃんの執事」を見る予定です。
「メイちゃん~」はだってカブト(水嶋くん)と電王(佐藤くん)揃い踏みで向井くんも出るんですもん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。