辺境へようこそ。吉本かのん個人サークルninaraicaのブログです。アニメ・漫画の話題がメインに色々脱線。創作再開したいです。
2006年03月22日 (水) | 編集 |
あんどう~!(号泣)
過去に雪平に撃たれた安東の友人も可哀想だー。


安東役の瑛太くん、ウォーターボーイズから見てるけど、
上手くなったなあ。鬼気迫る告白でした。

復讐したかったの相手を好きになってしまい。
でも、大事な友達を死なせた憎しみも持ちつつ。
アンフェアなのは誰?それは彼にとって雪平だったんだね。

撃たれて死んだ彼は幸福な最期だったのかもしれませんね。
弾抜いてるんだもんね・・。

最終回まで犯人の見通しをつけさせなかった演出と脚本はお見事!
ま、当ててた方もいらっしゃるのでしょうが、
私は安東なんてこれっぽちも頭に無かったよー!

寺島さんの管理官、かっこいい~vv
一癖も二癖もある俳優陣も、よかったです。
満足感のあるドラマでした。

篠原涼子、仕事のできる女性の役が多いなあ。雪平役、よかったっす。
気になるのは、ラスト、パチンコ屋の階段上がっていった事。
え?店長撃つんですか?まさかっ。

何が正しくて、何がおかしいのか。
世の中は目に見えない悪者が多過ぎで、
雪平の警官として、やった正しいと思われる事も悲しい事でしたね…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック