辺境へようこそ。吉本かのん個人サークルninaraicaのブログです。アニメ・漫画の話題がメインに色々脱線。創作再開したいです。
2006年07月06日 (木) | 編集 |
メロディ購入、ふふふ・・・
「お伽もよう綾にしき」、面白かった~!!!
あれやこれやで続く!ですよ。
ひかわさん、体に、お気をつけて。8月に、また読めますように!

よしながふみさんの「大奥」も初めて読んだけど面白かった!

よしながさんは台詞の面白さと、かけあいのテンポが大好き。
もちろん、いい男だらけなのも嬉しいですけどもね!

一緒に
DETHNOTE(12終)・D-Greyman(8)・もやしもん(3)と
西村しのぶの「メディックス」・「アルコール」(2)
「BLOOD+夜行城市」・「BLOOD+A(アダージョ)」を買い。


色々思ったので以下、感想があります。
しょーもないので、続きは押さない方がいいかも?!
「BLOOD+夜行城市」
ハジ、何つーか…艶っぽいというのか、色っぽいというのか
受けっぽい(爆)というか。
小夜ラブなワンコハジ、好きなんですが
ハジは、どこでもワンコっぽい…v

お話はTVシリーズ前夜譚で、女性率、極度に低い。
えと、そっち系の作家さんなのでしょうか?
あまりにも他の男性キャラも色っぽいのです。


Aの方は、お話は番外ロシア編なので
知らないエピソード多くて面白い。
モノクロ絵見たら、あんまり好みじゃない絵柄だったので
ジャケ買い、失敗です・・。


「DETHNOTE」(12)
うん…。こういうラストでしたか。
クライマックス、さすがに凄みがあります。
小畑さんの、画力あっての、デスノだな。(字余り)
スペシャル版13巻、どうしようかなー。

日テレでアニメ化との事ですが、多分、しっかりした声優さんで
音楽も、いい人選で行ってくれるんじゃないかと思うので
期待してるから裏切らないで欲しいー!
絵も「MONSTER」の時のレベルは保ってくれるよね?
もちろん時間は深夜でしょうけどね。

そういえば「MONSTER」の海外での映画化は
どうなったんだろう?


「メディック」、復刊ドットコムで出るのを知り
小学館からなら書店に入るわねという考え、大当たり。
送料損しなくて済んだv

絵が、絵柄が~!多くは語るまい、今のが好み。
女性の服とか髪がバブリィだわ。わははは!
さーすが1990~92年に描かれたもんですわ。
えー?14年前ですか!
西村さん、ほんとロン毛(これって死語っすか;)好きだね~(苦笑)

わりに彼女は流行りもの、入れるてから。
触れ込み“スタイリッシュ”だしね!
まあ、大人向けも子供向けも、現代ものの少女(?)漫画は
特にファッションや時流は大事な要素なんで仕方ないのですけれどね;
(自分、見習おうよ;)

「D-Greyman」(8)、リナリーがああ!!船が!
やばい、漫画で久々に泣いちゃったよ。
し、しかし主人公出番少ないわー!

でっかいブックオフが近所に出来るようなので
衝動買いを抑えられるだろうか?それも話しの長いやつの。
コメント
この記事へのコメント
うんのさん>
面白かったですよねー!!
時間があったらですが他もの読むと
なかなかに面白いですよ。
2006/07/07(金) 22:03:31 | URL | かの #9BPdTliE[ 編集]
メロディ買った~ww
面白かった~~~!!!
(ひかわさんのしか読んでないけど・笑)
2006/07/07(金) 07:53:14 | URL | うんの #Aa0xFoMw[ 編集]
関さん>
やっぱり、あのハジは受けっぽいですよね!
はっ。もしかして、レビューに書いておられましたか?記憶力が無くって、すみませんー!ああ、もうダメ過ぎ…。

Aのは、なんだか、よく感情も表情に出し、よくしゃべってる印象です。
1巻目なのでワンコ感は弱い印象です^^;

もやしもんは、まだ途中なのです。じわじわっと、読みたいので^^

途中までですが遥さんが、いい所のお嬢さんだった事にびつくり。
ビンの中で「えげつなあ」、とのんびり言ってる菌がたまりませんー!

なっとー菌は凄いやつーvTVで視た排水溝に流して水質きれいにする液の菌も
あれ系なのかな?と。こんな感じです。
2006/07/06(木) 14:51:56 | URL | かの #9BPdTliE[ 編集]
かのさんも「夜行城市」 買いましたかー。
ここのハジは受けっぽいですよね…。
「A」は私は買ってないです。
ここでもハジはちゃんとわんこしてます?(笑)

あれ?もやしもんの感想はないんですね。
残念ー。
2006/07/06(木) 14:25:28 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック