ガンダムSEED DESTINY29話

久しぶりの感想なのに、いい感想が書けましぇぇん。
(子供口調になっちゃいますよ、もう)
前作からの使い回し使い回し~えんえんと15分はあろうかと。
(内容20分くらいなのに)

議長の思索を説明するなら、細切れに入ってた
ラウやタリアさんとの過去やなぜ議長になったのかとかをもっとしっかり描いて
議長の独白とせめて、ヤキンでの戦闘シーン位で十分じゃないのかな

やはり、研究所の赤服はラウの若い頃(赤服時)で。
その頃はまだ素顔晒してて(ムウさんと微妙に違うようでしたが、同じ?)
急に老化が進んで、仲良しの議長に遅らせるお薬を作ってもらった。
それから隠す為に仮面つけたんですね。

結局ラウとレイとの関係はなんだろう?いまいちわからない。
閉じ込めてたみたいだったけど。レイ、子供の頃からピアノ弾いてたのね。
タリアさんとは元恋人同士で議長とは子供を作る作らないで
好きだけど別れたと、いう解釈で良いのかな。?

細切れの過去話が悪くないだけに、せっかく大貫さんの作画だったのに
なんで前作の回想ばっかりかなぁ。先週の予告でわかってたけど多過ぎで脱力。

来週は先週の続きなので、さらに容態の悪くなったステラが
心配です。ルナ大怪我に見えたのに、もう歩いてた・・・。
そか、コーディネーターだもんね。
予告に期待する…今週{/hiyo_uru/}

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)