08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
辺境へようこそ。吉本かのん個人サークルninaraicaのブログです。アニメ・漫画の話題がメインに色々脱線。創作再開したいです。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分
りんどうのさんだ~
ようこそ、いらっしゃいませ、りんどうのさん。

バトン、りんどうのさんから繋がってるのですよね。
丁寧にいらっしゃって下さって、ありがとうございますm○m

実は、こそりとりんどうのさんのサイトさんにも
お邪魔させてもらって、素敵イラスト拝んでますよ^^
りんどうのさんとキャプテン翼!想像になかったですが
入れ込んだ過去あり、ですか。まあ、むふふふ・・・v

りんどうのさんのバトンも拝見しましたよv
太刀掛秀子さんがルーツって嬉しかったり、意外だったり。
心理描写の深さなどに、もしかしてあるのかな?
なんて思ったりしました。こちらこそ興味深かったです。
2006年11月24日(Fri) 13時13分       編集
おはようございます
バトンが回ってるという事で、来ちゃいましたよ~!
ふふ、私も実はかつてキャプテン翼にかなり入れ込んだ過去あり...太刀掛秀子さん といい、他の作家さんといい、結構ルーツが重なってる様ですね。興味深く拝見しました。
2006年11月24日(Fri) 07時12分       編集
遠い目~
>うんのさん
自分にないものに萌え、共感頂けて嬉しいですv
私はうんのさんのキャラが時折、見せくれる
色っぽさに、ときめきます^^ドキドキ・・。
私なんぞの少女に萌え?わわ、ありがたきお言葉です!

今でも現役な作家のお二人ですけど、
やっぱり、このシリーズが好きですね(遠い目)
長編も面白いけど短編も上手いんですよね~。

うんのさんの三原順さん、なるほど!でした。私も、好きですよ
一番、最初に自分で買ったコミックスは
はみだしっ子の1巻でしたよ。
2006年11月23日(Thu) 12時49分       編集
萌えとは!(笑)
>萌えってやっぱり人様の物の良さに ときめくものじゃないかと
私もそう思いますよ~! 自分にないから萌えるんですよねw
ちなみにかのさんの描く少女には萌えます、私w
内田さんがルーツかぁ。なんか納得です~。

明日香とランの共演……懐かしい…(遠い目)
好きだったわ、このシリーズ二つともw
2006年11月23日(Thu) 12時06分       編集
目から鱗^^
>剋美さん
内田さんも成田さんも、ご存知で!

番外編のメケレス博士のお話、憶えてますよ、切ない話でした!
短編なのに構成やドラマの見事さに私も衝撃受けましたよ!
柴田さんは和田さんとの合作も見事だった記憶がありますよ。
明日香とランの共演だったはず(豪華だなあ)

沢山かぶってますか!
今度ゆっくり語えるのを楽しみにしております(笑)

創作が最初に在りき、でしたが、二次染め初め(?)は
C翼でした。考えたら、あまり話したコトなかったですわ。

C翼、お嫌いだったらすみません~。
でも封印してた過去なのです。今回、開き直っちゃったかも;
2006年11月22日(Wed) 22時47分       編集
おお~!
なるほどぉ、かのさんのキャラの柔らかさのルーツは内田善美さんか!

成田美名子さんの「あいつ」、私も大好きです。
柴田昌弘さんで印象深いのは、「ブルー・ソネット」の番外編のメケレス博士のお話。
『バイエルンの火星人』だったかな?たった16頁なのに構成が素晴らしくて、まるで長編ドラマを読んだ気分。
目から鱗、というより軽ショック状態になりました。
いや~、他にも沢山、ハマったものがかぶってるわぁ(今度ゆっくり語り合いましょう・笑)

で、何?……かのさんて、キャプ翼の人だったんだ(へぇ~)

ファミリーファンタジー、今後の展開楽しみにしてますわvvv
2006年11月22日(Wed) 02時01分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
EXITEXIT* 出口のこと。 EXIT (漫画) EXIT (ゲーム) EXIT (EXILE).wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007年09月29日(Sat) 20時30分    アニメ・マンガ 集まる!
 創作バトン
武村さんから頂いたバトン、遅くなってすみませんです;
いくぜっ、いくぜっ。
分類題名 : バトン  *  分類主題 : アニメ・コミック  *  分類 : バトン
自動通知機能 : 1  *  伝言 : 6  *  記事編集  *  2006年11月21日(Tue) 15時33分
りんどうのさんだ~
ようこそ、いらっしゃいませ、りんどうのさん。

バトン、りんどうのさんから繋がってるのですよね。
丁寧にいらっしゃって下さって、ありがとうございますm○m

実は、こそりとりんどうのさんのサイトさんにも
お邪魔させてもらって、素敵イラスト拝んでますよ^^
りんどうのさんとキャプテン翼!想像になかったですが
入れ込んだ過去あり、ですか。まあ、むふふふ・・・v

りんどうのさんのバトンも拝見しましたよv
太刀掛秀子さんがルーツって嬉しかったり、意外だったり。
心理描写の深さなどに、もしかしてあるのかな?
なんて思ったりしました。こちらこそ興味深かったです。
2006年11月24日(Fri) 13時13分       編集
おはようございます
バトンが回ってるという事で、来ちゃいましたよ~!
ふふ、私も実はかつてキャプテン翼にかなり入れ込んだ過去あり...太刀掛秀子さん といい、他の作家さんといい、結構ルーツが重なってる様ですね。興味深く拝見しました。
2006年11月24日(Fri) 07時12分       編集
遠い目~
>うんのさん
自分にないものに萌え、共感頂けて嬉しいですv
私はうんのさんのキャラが時折、見せくれる
色っぽさに、ときめきます^^ドキドキ・・。
私なんぞの少女に萌え?わわ、ありがたきお言葉です!

今でも現役な作家のお二人ですけど、
やっぱり、このシリーズが好きですね(遠い目)
長編も面白いけど短編も上手いんですよね~。

うんのさんの三原順さん、なるほど!でした。私も、好きですよ
一番、最初に自分で買ったコミックスは
はみだしっ子の1巻でしたよ。
2006年11月23日(Thu) 12時49分       編集
萌えとは!(笑)
>萌えってやっぱり人様の物の良さに ときめくものじゃないかと
私もそう思いますよ~! 自分にないから萌えるんですよねw
ちなみにかのさんの描く少女には萌えます、私w
内田さんがルーツかぁ。なんか納得です~。

明日香とランの共演……懐かしい…(遠い目)
好きだったわ、このシリーズ二つともw
2006年11月23日(Thu) 12時06分       編集
目から鱗^^
>剋美さん
内田さんも成田さんも、ご存知で!

番外編のメケレス博士のお話、憶えてますよ、切ない話でした!
短編なのに構成やドラマの見事さに私も衝撃受けましたよ!
柴田さんは和田さんとの合作も見事だった記憶がありますよ。
明日香とランの共演だったはず(豪華だなあ)

沢山かぶってますか!
今度ゆっくり語えるのを楽しみにしております(笑)

創作が最初に在りき、でしたが、二次染め初め(?)は
C翼でした。考えたら、あまり話したコトなかったですわ。

C翼、お嫌いだったらすみません~。
でも封印してた過去なのです。今回、開き直っちゃったかも;
2006年11月22日(Wed) 22時47分       編集
おお~!
なるほどぉ、かのさんのキャラの柔らかさのルーツは内田善美さんか!

成田美名子さんの「あいつ」、私も大好きです。
柴田昌弘さんで印象深いのは、「ブルー・ソネット」の番外編のメケレス博士のお話。
『バイエルンの火星人』だったかな?たった16頁なのに構成が素晴らしくて、まるで長編ドラマを読んだ気分。
目から鱗、というより軽ショック状態になりました。
いや~、他にも沢山、ハマったものがかぶってるわぁ(今度ゆっくり語り合いましょう・笑)

で、何?……かのさんて、キャプ翼の人だったんだ(へぇ~)

ファミリーファンタジー、今後の展開楽しみにしてますわvvv
2006年11月22日(Wed) 02時01分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
EXITEXIT* 出口のこと。 EXIT (漫画) EXIT (ゲーム) EXIT (EXILE).wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007年09月29日(Sat) 20時30分    アニメ・マンガ 集まる!
カウンター

このブログもだらだら続けて干支一回り。早いものです。
プロフィール

かのん

Author:かのん
漫画、お絵かき好きな管理人。オリジナル漫画創作系ですが二次創作も好物。時々、猫と暮らす日々も綴ったり。創作エンジンに燃料不足気味。

カテゴリー
リンク
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。