新しい番組、「未来予測ジキルとハイド」で
水素を発生させて車の燃料にするっていうのを放送してたのですが。
ごみから水素を発生させるという切り口だったのですが
1万度の炎で原子に分解させられるので
ごみ問題も一緒に解決も出来る技術。

ドライヤー風にハンダゴテの大きいのみたいなのが発生装置で
それに水を入れてプラズマを発生させて空き缶を原子に戻すのを
実演されてた。先がバーナーの細いのみたいな炎で
見た感じ切ってるみたいだった。あれで分解してるんだ。
凄いよ!ガンダムとかのビームサーベル、あの技術使えば可能だよ!

でも、あれだけ大きな機体動かすのは
凄いエネルギー効率良くないと大変よね。
だから核融合やら太陽炉が搭載されてるのだろうけど。

科学技術の進歩はガンダムも一変させるかもしれない(大袈裟か;)
一人で何だかわくわくしてしまったよ。
新しいものに出会うのは嬉しい。
SFは、もうこういう世界なんだろうか。最近のSFはとんとご無沙汰しておりますが。

気になったので検索したら研究室のサイトがあったので。
tp://www.chemenv.titech.ac.jp/watanabe/(お手数ですが頭付けて下さいませ)

専門用語だらけで分かるとこと分からないとこが。
↓ここは私にも分かりやすい説明されてました。

新技術紹介・水道水を1万度のプラズマで

何やら良い面の多い技術にも応用できるようで。
石油も埋蔵量は限られてるしコストの問題もあると思いますが
早く次世代エネルギーになって世界に広まって役に立つといいねえ。

そういえばオランダには増水すると浮く家があるんだそうです。
国土の水没が確実に切迫してる国、切実に対策打ってるんですね。
この技術、日本の洪水になり易い地域に持って来たら床下浸水の心配なくなるよね。

勉強は好きでないけど知らない事を知る事は好きです。
自分の物語に入れ込めれば、もっと広がり出るのでしょう。
やっぱり本読まなくちゃな・・・。

マッサージ

ガンダムOO♯16

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)