08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
辺境へようこそ。吉本かのん個人サークルninaraicaのブログです。アニメ・漫画の話題がメインに色々脱線。創作再開したいです。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 THE有頂天ホテル
語りが長めです、すいません;

3時間でも長く感じずギュウギュウ詰めの欲張りOKな映画!
年末にまた見たいな、これ。

名俳優、女優さんをこんな贅沢な使い方して嬉しいね。
舞台の脚本もなさってた監督さんだからか凄く!かつ舌がキレイで台詞が聞き取りやすくて。

台詞も伏線になったり掛け合いも多いから
尚更なんだろうけど、そこもよかったです。

役者さんの演技が時々だけど芝居くさい?と思う所もありますが
リアリティより、この映画は楽しむ為のエンターティメントなので
わざとそうしてるのも狙いなんだろうなと思い。

だってリアルにしたければ、そう出来るだけの俳優、女優さんばかりだもの。
どんどん困った事態が起きて進んで追っかけて行くので、それは忘れてしまってました。

バラバラだったエピソードが散りばめられた行動や小物、台詞の伏線によって繋がり。
手放した小物がぐるぐる回りに回って戻って来たり、この人があの人だったんだと
明かされるのが、お見事な手腕で気持ちが良く。
そうだよ、あそこでああだったよと気づけるのが、これが気持ち良いのです!

ホテルに居合わせたそれぞれの人物が、まあ魅力的。
中でも麻生久美子さんと松たか子さんが、キュートでよかったです。
だまされてた事が分かって何だかスッキリするのが嬉しい位にだまされてた。(変な文ね)

他人の目や口なんか気にせず自分のやりたいことやっちゃえーって
台詞で何度も言うのでテーマなのかな?と思っちゃいました。そうか、そうだよね・・。

ああ本当に楽しかった映画です!!
メインの人達以外にもエキストラの中にも面白い人が隠れてるので
それも見つけるのが楽しいかもです。1回見ただけじゃ探せないー!

そうそう日本男子バレー16年ぶりのオリンピック出場おめでとー!
映画始まるんで点けたら延長してたんで、そのまま見ながら待ってたの;
最終セット危うかったけどよかった、よかった。もらい泣ーきー♪
分類題名 : 映画感想  *  分類主題 : 映画  *  分類 : 映画・お芝居・本
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2008年06月08日(Sun) 12時55分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
カウンター

このブログもだらだら続けて干支一回り。早いものです。
プロフィール

かのん

Author:かのん
漫画、お絵かき好きな管理人。オリジナル漫画創作系ですが二次創作も好物。時々、猫と暮らす日々も綴ったり。創作エンジンに燃料不足気味。

カテゴリー
リンク
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。