辺境へようこそ。吉本かのん個人サークルninaraicaのブログです。アニメ・漫画の話題がメインに色々脱線。創作再開したいです。
2008年07月06日 (日) | 編集 |
10話ぶりの感想です;
シャーリーが!何でだよ~1シリーズから気の毒な立位置で、この最期は可哀相過ぎる。
最期に立ち会えたのがルルなのが、せめてもの救いか・・。
先週の明るさが嘘のようです。
ギアスの絶対命令は死なせる事は出来ても
死に瀕する人には効かないという事は意味があるのですよね。

オレンジの攻略法がサクラダイトとは、そかー。
んで簡単に寝返るとは。お母さんシンパだったんだね。
まだどうなるか安心は出来なさそう。あれだけゼロに苛められたのに単純なお人だオレンジ。
ギアスキャンセラーの使い道はいかに。
コーネリアさんも巻き髪伸ばして形振り構わずな体だし。

V.V.の言葉も気になる・・これから暗く重くなるのでしょうか。
ロロにフラグが立った気がしますがナナリー大丈夫なんだろうか・・。

新OPED、FLOWとALIPLOJECTに戻りました。
やっぱりこっちのがしっくり来ますよ。
EDは今回もCLAMPさんのイラスト。ほぼオールキャラ登場で嬉しいv
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック