09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
辺境へようこそ。吉本かのん個人サークルninaraicaのブログです。アニメ・漫画の話題がメインに色々脱線。創作再開したいです。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分
なごみさん
レス遅くなってすみません!

クリスマスイブイブですが^^;
なかなか実際見て貰える機会って無いですよね。

ありがたい事に今回も前も二つとも友人の紹介なので
こういう機会っていうのは本当に必要な時に巡って来るのかも、なんて思います。
紹介してくれた友人にも、もちろん感謝しております。
なごみさんご自身が必要になれば巡り来る時期が来ますよ、きっと。

同じ時代の国々や同じ国の歴史の中で貧富の差がある中で
今の日本に生まれられたのを不思議に思った事が随分前からありまして。
本やらそれ関係のTV見たりしてぼんやり思った事をズバリおっしゃって下さって納得出来。

やりたい事を何でも、とは言っても元々へタレなので
人並み以上の相当な努力は必要ですし
職業よりは人生の中のやりがい、という意味合いが強い気がしました。
でも好きな事で人に役の立てるなら、こんな嬉しい事はありませんよね。

私などの拙い絵でも、そう言って頂けて本当にありがたいです。
なごみさんの絵もお話もハートフルなので
大変ご多忙と思いますが、その中で出来る範囲で見せて頂けたら嬉しいですよv

両親とも6歳、14歳の子供の頃の事なので自分の中では
もうずっと不在が普通な感じになってしまいました。
そのせいか妙にひねくれるとこが直らないのが困っております(苦笑)

うちの父は理由あって今も微妙な感じらしいんですが(守護にはいてくれてるようです)
病と闘ってあちらに旅立った母は、こちらで娘達に幸せになって欲しいと
今でも見守ってくれてるようです。

私もなごみさんとご縁が出来て嬉しかったです。
こちらこそ未熟者ですが、これからも宜しくお願い致しますね。
2008年12月30日(Tue) 22時12分       編集
かのさん、クリスマスイヴに、素敵な体験なさったんですね。私も大好きです。なかなか視てもらう機会がないのですが。
かのさんがずっと、日本に生まれた事を何故と思っていらしたとは。何か「何故?」と思うような事があったのでしょうか?
でも、したい事、何でもやっていいと言われたなんて嬉しいですね!それがやがては誰かの役に立って行く。素敵ですね。かのさんの暖かい絵を拝見できて私はラッキーですし、頑張って枚数こなしてるお姿は、ものすごく励みになってます。ありがたや。えへへ。
かのさん、ご両親共に亡くされてたんですか! 胸にがんと来ました…。
かのさん、私も頑張りますね!MEMORYの皆さんも仰ってましたが、私もかのさんと出会えて嬉しいです。
これからも宜しくお願いしますです。
2008年12月27日(Sat) 22時43分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 オレ・サンタ
20081224205518
今日はクリスマスイブ。
オレくんサンタに。動かないサンタ(笑)

昨日はカップルだらけの銀座へ。
口コミだけで相当な人気で予約のなかなか取れない霊視に行って来ました。
友人知人4人で続けて視てもらったので今回手配してくれた友人と5人で結果話し合い。

私は今後の展望を聞いたり亡き父母の今を聞いたり。現役漫画家さんにして
霊視占いされてる方で霊視をイラストにして下さる珍しい形でした。

…総じて、やりたい事をやりたいようにやれば結果、人の役に立つ事に繋がると。
何したらいいでしょう?との問いにやりたいものやればいいですよ、と。
興味あるものに手をつけてみようとか、ためらってた表現したいものとか
出してみようかなと前向きに捉えられ。

漫画もきちんとやりたいな。ぶ厚いメモリーもパワーもらえたし。
要るものと要らないもの、選別する時のようです。
質問しなくても色々符号していて驚きの連続でした。

ここからは夢物語と思って頂ければ。(by○原さん)

一つずっと気になってた事があって。
「なぜ日本に生まれたか?」という疑問でした。
それに対して
「日本に生まれただけでもその時点で沢山の可能性と選択肢がある」と。

情勢の不安定な国に生まれるのは、それはそれでテーマがあるようで。
前世の方が徳たくさん積んで下さったので日本に生まれられたのは、そのおかげとも。
でも、その上に胡座かいちゃいけないですよね、とも。

スピリチュアルガイドは薬師如来さまでお薬や医療系に向いてると。え~!と。
秋位から少しだけ漢方や薬膳に興味出て来てたので、ホントびっくり。
そういう話は全くしてなかったのですよ。

前世はスイスで素材から織物作る農家のおばあさんと
(ハイジのペーターのおばあさんみたいな)
中国で薬の研究してた学者系の人やNYで株・不動産やってた男性が見えたらしいです。

6月に別の方にも視てもらった時は違う方が視えたらしく。
その時はヨーロッパの修道士と研究者と
お金持ちな貴族の幼くして亡くなる使命を帯びた子供でした。
こういうのは物語みたいで面白く取ってます。

今回はかなり近代の前世と伺いました。
こういう場に来るスピリチュアルなものに興味あるよな人は若干、前世多めなんだそうです。

中華街で見てもらった時も何でも出来ますよ~とおっしゃって下さったのですが
へタレなので何していいものか素直に受け取れませんの・・・;
当面はデジ絵と漫画の勉強しようと思います。

胡散臭いと思う方も少なくないと思いますがスピリチュアルなもの大好きで
(オー○の泉や美○様や江○さん大好きなので)
興味があるので新しい年を迎える前の区切りに良い機会を得れてよかったです。
重かった肩が軽くなった気がします。(それ、ただの肩凝りだから;)

ここへ来て下さってる皆さんも“日本に生まれた”だけでも
凄い可能性があるんですよー!!頑張って行きましょうねー!!
 *  分類 : 写真(猫など)
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2008年12月24日(Wed) 20時55分
なごみさん
レス遅くなってすみません!

クリスマスイブイブですが^^;
なかなか実際見て貰える機会って無いですよね。

ありがたい事に今回も前も二つとも友人の紹介なので
こういう機会っていうのは本当に必要な時に巡って来るのかも、なんて思います。
紹介してくれた友人にも、もちろん感謝しております。
なごみさんご自身が必要になれば巡り来る時期が来ますよ、きっと。

同じ時代の国々や同じ国の歴史の中で貧富の差がある中で
今の日本に生まれられたのを不思議に思った事が随分前からありまして。
本やらそれ関係のTV見たりしてぼんやり思った事をズバリおっしゃって下さって納得出来。

やりたい事を何でも、とは言っても元々へタレなので
人並み以上の相当な努力は必要ですし
職業よりは人生の中のやりがい、という意味合いが強い気がしました。
でも好きな事で人に役の立てるなら、こんな嬉しい事はありませんよね。

私などの拙い絵でも、そう言って頂けて本当にありがたいです。
なごみさんの絵もお話もハートフルなので
大変ご多忙と思いますが、その中で出来る範囲で見せて頂けたら嬉しいですよv

両親とも6歳、14歳の子供の頃の事なので自分の中では
もうずっと不在が普通な感じになってしまいました。
そのせいか妙にひねくれるとこが直らないのが困っております(苦笑)

うちの父は理由あって今も微妙な感じらしいんですが(守護にはいてくれてるようです)
病と闘ってあちらに旅立った母は、こちらで娘達に幸せになって欲しいと
今でも見守ってくれてるようです。

私もなごみさんとご縁が出来て嬉しかったです。
こちらこそ未熟者ですが、これからも宜しくお願い致しますね。
2008年12月30日(Tue) 22時12分       編集
かのさん、クリスマスイヴに、素敵な体験なさったんですね。私も大好きです。なかなか視てもらう機会がないのですが。
かのさんがずっと、日本に生まれた事を何故と思っていらしたとは。何か「何故?」と思うような事があったのでしょうか?
でも、したい事、何でもやっていいと言われたなんて嬉しいですね!それがやがては誰かの役に立って行く。素敵ですね。かのさんの暖かい絵を拝見できて私はラッキーですし、頑張って枚数こなしてるお姿は、ものすごく励みになってます。ありがたや。えへへ。
かのさん、ご両親共に亡くされてたんですか! 胸にがんと来ました…。
かのさん、私も頑張りますね!MEMORYの皆さんも仰ってましたが、私もかのさんと出会えて嬉しいです。
これからも宜しくお願いしますです。
2008年12月27日(Sat) 22時43分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
カウンター

このブログもだらだら続けて干支一回り。早いものです。
プロフィール

かのん

Author:かのん
漫画、お絵かき好きな管理人。オリジナル漫画創作系ですが二次創作も好物。時々、猫と暮らす日々も綴ったり。創作エンジンに燃料不足気味。

カテゴリー
リンク
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。