蜉蝣峠

久々にお芝居観に行ってきましたIN赤坂ACTシアター/4月10日(金)
劇団☆新感線  いのうえ歌舞伎・壊PUNK 蜉蝣(かげろう)峠

面白かったです!!!あらすじ、記憶を失くした男が
峠で出会った少年と共にろまん街に辿り着き
自分を闇太郎と呼ぶ女性に出会い、その街の勢力争いなどに巻き込まれながら
己が何者か徐々に分って行くが、その真相は・・・というお話。

あと自分的感想メモなので畳んでおきます。
天晴役の堤真一さんがかっこよかったです!もちろん主人公・闇太郎の古田新太さんも。
クドカン脚本は(クドカン→宮藤官九郎という脚本家さんです)下ネタ多いな。
大人な下ネタやレアな堤さんの姿の演技に笑いつつ
段々ダークな展開になって最期は悲劇的な場面多く。
クライマックスの殺陣が美しくて涙が出ました。

役者さんの演技はもちろん殺陣も着物も舞台美術も音楽も
素晴らしかったです。堤さんの着物姿が好きなので長髪着物姿にうっとり。
舞台が進むにつれ、衣装も感情に合わせて黒や白(裏が黒)になったり。

いきなりえっ?!そうしちゃうの?というエピソードもありつつ
こういう気持ちでああだったのかも・・と勝手な想像を膨らませつつ。
生の舞台はやはり日々のパワーになります。

翌日は土曜観劇の友人と合流して飲み会。
久々にお酒飲み、芝居やオタ話などをして楽しい時間を過せました。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

実は少ないのに月日だけは流れてしまい;
無事4周年を迎えさせて頂きました。
様々に・・マイペースで頑張りますね、ビルダーも!(本読んでは閉じ;)

新感線、チケット毎回入手困難なのですが
友人が頑張って奪い取ってくれますので助かっております。ひらにひらに。

堤さんの出演した新感線の舞台、DVDなどで良ければ今度是非~。
舞台の堤さんの着物姿は男の色気たっぷりv悪役も達者でございますよ。

脳内イメージ京極堂、役柄も強烈ですもんね^^
ドラマだと優男か冷たい感じの役が多いかも?

祝・4周年!

もう4年なんですね、おめでとうございます!
これからも様々に楽しませてくださいね。
ビルダーも頑張れ★

劇団☆新感線、羨ましいなぁ、生・堤。
あまり出演作品を見ていないので
完全に私の脳内イメージは映画版『京極堂こと中禅寺秋彦』氏ですが(笑)
カウンター

最近のコメント
プロフィール

かのん

Author:かのん
漫画、お絵かき好きな管理人。オリジナル漫画創作系ですが二次創作も好物。時々、猫と暮らす日々も綴ったり。創作エンジンに燃料不足気味。

MEMORY

カテゴリー
リンク
過去ログ