劇団☆新感線の新作舞台「蛮幽鬼」観て参りました!in新橋演舞場
面白かったです!満足、大満足!!復讐劇だけど何だか
現代を風刺しているようにも感じたり。
ギャグの場面もありましたが、しっかり伏線が行き届き、見応えのある構成に
達者なキャスト陣、美しい衣装、照明、美術、演出、音楽。
贅沢な時間を過させてもらいました。
以下、感想なので畳みます。コネタ的なネタバレありなので注意です;


20091021232251
主役の土門の上川隆也さん、暗殺者のサジの堺雅人さん
素晴らしかった!特に上川さんの殺陣、復讐者の哀れ、恨みの重さの演技に酔いしれ。
(歌も1曲披露♪)いい声だわv

暗殺者であるサジの複雑さ、独特の曖昧な笑みの堺さんのキャスティングの絶妙さがたまらなかった!
設定である鳳来国での殺しなど片手で充分、ていう部分で
殺陣やアクション大変だったろうなと思い。
達者な上川さん、早乙女さん、劇団員の中で頑張っていらっしゃったなぁと思います。

もちろん客演の皆さんも素敵でした!早乙女太一くんの美しさ、殺陣のキレの素晴らしいこと!
稲森いずみさんの凛とした芯の強さ。悪役陣の滋味のある演技。

劇団員の見せ場がもう少しあって欲しかったな・・ってのもあります。
でもムードメーカーの橋本じゅんさんの随所随所のコミカルな動き、花道でのアドリブも楽しかった・・。
謀事が発覚し捕らえられて行く時に
弁護士を呼んでくれ!お金が無いから国選弁護士を!建設会社の社長に電話させて!といい。
(ここは毎日同じなのかな?)
ちょっと時事ネタも混ぜつつ。爆発した逆毛の役でストレートパーマをかけたかった・・や
タイガースの城島を見たかったなど、アドリブであろう台詞に爆笑しました^^

1階の一番後ろながら客席を縦断する花道のすぐ脇という
美味しいポジションで初めは通り過ぎるキャストの面々の良い残り香を感じつつv
凄く側を通られるので俳優さんたちのお肌、衣装の素材感や柄までよく見えてかえって嬉しく。
チケット取ってくださったJさんありがとう!
怖い台詞を言った後に走り抜ける堺さんの笑顔が怖かったです・・笑顔が怖いって凄いですよね;

画像はパンフレット表紙とサントラCD。
一緒に買った前の舞台「五右衛門ロック」のDVD(これも素晴らしくイイのですよ!)

アフターは、ご一緒した友人と花畑牧場のキャラメルがけアイスクリームを食し。
下の画像、右がキャラメル、左がマンゴーキャラメル。
キャラメルのがオススメ。マンゴーはキャラメルでなくマンゴー味です(笑)
下北沢に移動し仕事帰りの友人とも合流、美味しい焼き鳥三昧でしゃべり倒し。


20091021232253

楽しく明日へのパワーを充電させてもらった1日でした^^

秋ドラマ2009

sai修業その14

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。