09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
辺境へようこそ。吉本かのん個人サークルninaraicaのブログです。アニメ・漫画の話題がメインに色々脱線。創作再開したいです。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分
NO TITLE
へそさん
本当に沢山のこと、考えさせられますね。
猫の繁殖力に対する啓蒙活動みたいなものも、もっと必要なのですよね。

へそさんのおっしゃる通りですよ。暴言じゃないですよ。
手術代すら惜しいなら最初から飼わない選択だってあるし。

保護したいなら何とか他の手術可能な飼い主を探してあげて欲しい。
そういう努力されてる方々もいっぱいいて頭が下がります。

手術がかわいそうって思うなら生まれたてで母から引き離される子猫や
可愛い子猫達を奪われる母猫のがもっとかわいそうだと思えないんでしょうかね・・?

保健所の方々、尻拭いですよね本当に・・。

ちいさないのちを、大切に大切にしたい・・
まだ気付けない人達に、この言葉が広がっていくといいですよね。
へそさんのような方が猫と一緒だったら猫も幸せな生涯を送れるのになと思います。

うちのこは幸せかな・・だといいな。
ダメ飼い主もいる反面いい飼い主さんたくさんいらっしゃって
ちゃんと出来てないな、って反省する事も今だ多いです。
でも自分のベストでたいせつにして行きますね。

ミィへのお心遣いもありがとうございます。
お薬で今は机にあがってごはんを要求しに来る位の食欲です^^
2009年12月06日(Sun) 13時17分       編集
NO TITLE
色々考えさせられることがたくさんある映画でしたね。

ダメ飼い主が多いせい…激しく同意です(涙)
殺処分せざるを得ない保護センターの担当者の方の「自分達はダメな飼い主の尻拭いを延々…」ってお話がすごく心に痛かったです。
でもダメな人って、きっといつまでも言い訳ばっかり(手術はかわいそうとか)して改善されないんですよね。(ホントは手術費ケチってるだけなんじゃ?ってうがったこと考えたくなります/暴言で失礼;)

リンク写真のように手の中にすっぽり納まる小さないのちを、大切に大切にしたいなと思います。
かのさんちのにゃんこたちはあったかいお家で愛されて幸せだなぁ。
ミィちゃん、お大事に!
2009年12月05日(Sat) 05時24分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 犬と猫と
ようやく観ました。『犬と猫と人間と』
意外に近所だった老舗シネマ(今は若い方々が運営されてます)にて。

やっぱり厳しい現実に何度も何度も泣いてしまいました。
でも監督さんの独特なユーモアある場面や語りにはクスッとさせられ。
悲しい場面も多いのですが、その中にある優しさ暖かさに救われた気持ちになれました。

犬と猫と人間と

長いので畳みますね。
分類題名 : 映画感想  *  分類主題 : 映画  *  分類 : 映画・お芝居・本
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2009年12月04日(Fri) 22時00分
NO TITLE
へそさん
本当に沢山のこと、考えさせられますね。
猫の繁殖力に対する啓蒙活動みたいなものも、もっと必要なのですよね。

へそさんのおっしゃる通りですよ。暴言じゃないですよ。
手術代すら惜しいなら最初から飼わない選択だってあるし。

保護したいなら何とか他の手術可能な飼い主を探してあげて欲しい。
そういう努力されてる方々もいっぱいいて頭が下がります。

手術がかわいそうって思うなら生まれたてで母から引き離される子猫や
可愛い子猫達を奪われる母猫のがもっとかわいそうだと思えないんでしょうかね・・?

保健所の方々、尻拭いですよね本当に・・。

ちいさないのちを、大切に大切にしたい・・
まだ気付けない人達に、この言葉が広がっていくといいですよね。
へそさんのような方が猫と一緒だったら猫も幸せな生涯を送れるのになと思います。

うちのこは幸せかな・・だといいな。
ダメ飼い主もいる反面いい飼い主さんたくさんいらっしゃって
ちゃんと出来てないな、って反省する事も今だ多いです。
でも自分のベストでたいせつにして行きますね。

ミィへのお心遣いもありがとうございます。
お薬で今は机にあがってごはんを要求しに来る位の食欲です^^
2009年12月06日(Sun) 13時17分       編集
NO TITLE
色々考えさせられることがたくさんある映画でしたね。

ダメ飼い主が多いせい…激しく同意です(涙)
殺処分せざるを得ない保護センターの担当者の方の「自分達はダメな飼い主の尻拭いを延々…」ってお話がすごく心に痛かったです。
でもダメな人って、きっといつまでも言い訳ばっかり(手術はかわいそうとか)して改善されないんですよね。(ホントは手術費ケチってるだけなんじゃ?ってうがったこと考えたくなります/暴言で失礼;)

リンク写真のように手の中にすっぽり納まる小さないのちを、大切に大切にしたいなと思います。
かのさんちのにゃんこたちはあったかいお家で愛されて幸せだなぁ。
ミィちゃん、お大事に!
2009年12月05日(Sat) 05時24分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
カウンター

このブログもだらだら続けて干支一回り。早いものです。
プロフィール

かのん

Author:かのん
漫画、お絵かき好きな管理人。オリジナル漫画創作系ですが二次創作も好物。時々、猫と暮らす日々も綴ったり。創作エンジンに燃料不足気味。

カテゴリー
リンク
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。