スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと悲しみに襲われる

昨日、同じサークルの会員さんのTさんの訃報を知り。

ご病気なのを存じてましたが回復されると信じてたので
その報に、ただ愕然としております。

バタバタしながらも、ふっとした瞬間に作品を
思い出し、ぐっと涙が込み上げて来たりしています。

唯一無二の素敵な作品をありがとうございました。
どうか安らかに眠られますように。

コメント

へそうちさん
同じくです。もっと作品読みたかったです。
いつでも漫画に向かって真摯でいらした、その姿勢がまぶしかったです。
私も出された御本、形見に大切にして行きます。

無宗教者ですが、きっと今は極楽浄土にいらっしゃると思っております・・。

うんのさん
うん、大好きだった私も。
もっと作品やトークを読みたかったです。

以前にTさんが時間を割いて作って下さったMEMORYの漫画のコピー指南書や同人誌を読み返しています。
未完の連載の会誌も出して来なくちゃ。

映画の話とか、もっと出来たんじゃないかとか残念に思っています。
同じ好きな監督とか居たのに。

うんのさん、ご多忙な中、色々ありがとうございました。
夏のコミティアで追悼のお茶会出来たらしたいね。

もう新しい作品を拝見できないのがとても残念です。
描くことに真摯に向き合っておられた方だと。
個人誌を形見と思って大切にしたいです。

安寧を祈ります。

もっと関わっていたかったです。
彼女の漫画、大好きでした。

みんなで彼女を悼みましょう…。

供花のちゃんとした報告は
6月あたまにでも出来ると思います。

かのさんもありがとうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。