対北朝鮮戦、対戦した事がないメンバーで
動くのに苦戦していたように見え。
1点先に取ったけど、ロスタイムにミスで失点。
試合内容は素人目にも良くなかったんだろうなという感想ですが
何とか引き分けでよかった・・。

オーストラリア対中国戦をBSで見て
オーストラリアが勝てばオリンピック出場決定!との事で
その瞬間を味わおうかとLIVE放送を見。

1-0でオーストラリアが先程勝利しました!
めでたい!自力じゃなかったけどオリンピック出場おめでとう!

あ、にゃんずは元気です。
オレくんは、ちょっとだけど自分からごはんを食べています!
量は少しだけだけど増えつつあります。でも肝臓関連の数値は残念ですが減らず増加気味。

肝脂肪へのお薬は無いので、とにかくごはんを食べて
それを減らすのが治療なのですが彼はごはん食べたくないと・・TT
体重は7.5kgまで減少しています。

黄疸がひどいので1週間後の数値次第では
チューブを内臓に通して、そこからごはんをシリンジで注入という治療になるかもです・・。

それでも入れたごはんを吐いたりする子もいて・・という事なのですが。
早く治療して健康を取り戻してあげないとなのですが焦ってもいかんですよね。

チューブ挿入しました

Wカップ予選第一戦

comment iconコメント ( -2 )

へそうちさん
>勝つ前提に、大~きく頷いちゃいます!
対戦した事があれば、どう出てくるかも見えてますでしょうしね。
応援します!

おれくん、食べるけど量が少ないんですよね。
チューブは人間と違って、細いホースのようなものを
くるっと入れて出す、という負担の少ないもので
そこから流動食を入れるので、そこは猫も人も楽になります。

治れば抜くのも負担無く出来る優れものなんだそうですが
やはり外科手術、麻酔は掛けますの不安はあります・・。

自分でももう混乱してまして月曜にチューブ入れる手術お願いしたものの
今日は食が進んだり・・もうどうしていいか分かりません。
やっぱり明日もう一度相談し直そうか、とか。でもそれは迷惑だろうとか;

血液中の黄疸が酷くてトイレも砂のとこ、オレンジみたいな黄色なんですよ・・。
見た目は元気そうですが、きっと体もう2ヶ月過ぎてもこんなんで、辛いだろうし。

愚痴ってしまってすみません。
お心遣い、ありがとうございます。


名前: かの [Edit] 2011-09-10 23:21

なでしこ、やりましたねー♪
あとは中国に勝つだけ!(<勝つ前提/笑)

オレくん、心配だけど頑張って食べて~~><
チューブ装着は本人(本猫)にも負担が大きいと思うし、長引くと感染症とかも心配だし…(涙)
かのさんも看病大変と思いますが、お体気をつけて(祈)

名前: へそうち [Edit] 2011-09-10 04:04

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。