スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレンジ・ストーリー

下北沢で観劇して来ました。
駅前劇場・劇団さわやか「ストレンジストーリー」千秋楽

笑えて、でも暖かい奇妙な物語。
涙が出る位笑いました。
コント仕立ての多い劇団だったのですが今回は笑いつつ
筋がしっかりあって構成も唸る部分があり。

主演の女の子役(妙齢の女優さんですが、いつまでも愛嬌があり)が
いじましくて可愛く、おじいさんがこの子の為についた嘘が軸になるのですが
そこも英国児童文学っぽくて
この劇団さんには新しい展開だと新鮮に感じました。
もう千秋楽終わったのでネタバレ。

丸めた紙をツッコミの場面で投げる観客交流型のコーナーもあったり。
痛くないように投げました^^;こういうのも面白いな。

また来年。

アフターはハワイアンパンケーキのお店でお茶し。
おすそ分けで少し頂き、しっとりふんわりで美味しかったです

夜は新しく出来てたリーズナブルな鶏専門店でがっつり鶏を頂き。

そこで知人の猫さんが亡くなってた事を知り。
苦しまず、そっと亡くなられてたと聞いて
飼い主思いの猫さん・・と冥福を祈りました。

うちの猫もいつか・・と想うと辛いですが
毎日起きて生存確認し「今日も生きててくれてありがとね」と老猫を撫でる日々です。

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。