永遠の0

久々に劇場で映画みてきました。
戦争賛美でなく人間の人生を描いた良い映画でしたよ。
岡田くんいい俳優だわ。
これが遺作となった夏八木勲さんの滋味に満ちた演技も素晴らしかったです。
田中眠さんの役も重かったけど深みがあった。
山崎監督のCG技術は凄い。脚本もよかったです。原作も読もうかと。

特攻隊というと関大尉のお話が有名だけど。
先の戦争の事、調べたりすると作戦とか政治家とか軍部のやり方は問題だらけだったろうけど
それでも戦地で上の命令聞くしかなく散華した方々とは違う部分だと思うのね。

戦地から生還した祖父には当時の話、気になってもどうしても聞けなかった。
黙々と田畑を耕し子を孫を育てあげた。爪には土がよく詰まってた。それが答えだったのかなと。

それぞれ一人々の人生の物語が、あるのだと。

コメントの投稿

非公開コメント

リンドウノさん
あけましておめでとうございます。
年越しはパリだったのですね。画像にうっとりさせて頂きました^^

祖父、高齢になってからは寝たきりになって祖母、孫に介護され天に召されました。
痴呆も入って見舞いに行くと亡き母と私を見間違って泣くのが辛かったです。
母も私も祖父も祖母も大好きで盆、正月には必ず顔を出していました。

映画「ALLWAYS 三丁目の夕日」の監督さんです。
リアリティ重視のCGなので意外とCGっぽくないですよ。

戦中戦後の苦労は戦争を知らない私達には計りしれないからこそ
こういう映画をきっかけにして思いを馳せたいなと感じました。

映画の中で「もう10年もしたら戦争を知ってる世代はいなくなる」
と田中眠さんの役の言葉が重かったです。
映像の力は漫画とは、また違う凄い力がありますね。

明けましておめでとうございます。CGは正直苦手なのですが評判いいみたいですねこの映画。お祖父様のお話が心に残ります。
カウンター

最近のコメント
プロフィール

かのん

Author:かのん
漫画、お絵かき好きな管理人。オリジナル漫画創作系ですが二次創作も好物。時々、猫と暮らす日々も綴ったり。創作エンジンに燃料不足気味。

MEMORY

カテゴリー
リンク
過去ログ