Reading baton

まりまさんから頂いたReadingbatonにようやく着手。活字のみで行きます。

■お気に入りのテキストサイト(ブログ)

リンクさせていただいている方々のブログさん、サイトさんです。
リンクしてないけど、こっそりブクマしてるサイトさんなど。

■今、読んでいる本

「金枝篇」フレイザー
世界の神や民俗学集みたいなものかと。
かなり難しいので進まない事、進まない事。

■好きな作家(敬称略)

恩田陸。京極夏彦。宮部みゆき。綾辻行人。金子みすず。
松尾由美。梶尾真治。桐野夏生。高村薫。池田裕二。
池波正太郎。小野不由美。沖方丁。ジャック・フィニイ。D・R・クーンツ。

■よく読み返す本、又は自分にとって特に思い入れのある5冊

一回読んだ本は殆ど読み返しませんので、思い入れのあるものを。


£『永遠の仔』天童荒太

ぶ厚い上下巻ですが、一気に読んでしまい、号泣してしまった。
児童虐待された子供達の大人になった話がメインですが、子供同士で
守りあう所が痛々しくて。こんな子供を作っちゃいけないですよ。
虐待は連鎖させないで。今お母さん、お父さん世代にお願いしたい。


£『六番目の小夜子』恩田陸

NHKのドラマがとても良くて原作も読んでみたいと手をだしたら
恩田陸さんにはまってしまった入り口の作品。表現し難い10代の
不安で多感な気持ちを書くのが上手い。選ばれない者、欠けたもの。 
そして、生徒全員での朗読会のスピード感は圧巻!
ドラマは『キルビル』の栗山千明さんや鈴木杏さん、山田孝之くんなど後に映画、ドラマで活躍する前の出演。初々しい。

£『智恵子抄』高村光太郎

夏休みの感想文で、珍しく自分の生い立ちをベースに感想を書いたら
その年の学校の本(なんていうんだろ、あれ)に載せられた思い出が あり。賞とか、載るとか縁が無いので嬉しかった。(それだけかい)
精神を病むほど製作と愛情で揺れるなんて智恵子さんは凄いと思った

£『蜘蛛の糸』芥川龍之介

子供心に、万が一悪い事しても蜘蛛を助ければ大丈夫みたいな
変な思い込みを刷り込んでくれた。未だに蜘蛛は助けてしまう。
蚊と黒光りで年中生息、飛行するきゃつには容赦しないけど。


£『白い闇』ジョゼ・サラマーゴ(ポルトガル)

いきなり人間が全部盲目になる恐ろしい話。見えない事は見える私達 にリアルに理解出来る筈ないのですが、それがリアルなように感じれてしまう。起こるエピソードも怖い。海外ものですが、翻訳者さんの力量による所も大きいのかも。作者名忘れちゃったので調べたら、この方ノーベル文学受賞者だった…。


新しい作家さんをなかなか開拓できてないのと、この5冊を超えるものはまだないって事で。

■次にバトンを渡す3名
海野さん。受け取って下さるようなので宜しくお願いします。
3名も居ないです(涙)もし、持って行きたい方、ご自由にどうぞ  ~。

 

テーマ : バトン - ジャンル : ブログ

コメント

まりまさんまでっ

今、そちらに行こうとしてましたのに。す、すいませんm○m
とてもとても遅くなって重ね重ねすいません。
芥川が書いてたら、まだ情勢はよかったかもですね^^;

ありがとうですーv

起きたら報告に行こうと思ったのに先にコメント頂いてしまいすいません~。
私もすっかり読書量が減ってて新しいものがなく。漫画込みでもOKみたいですよ^^
「金枝篇」、海野さんもすきそうなジャンルかも。
文庫なのですが訳が古くてこれがまた辛いです。全5巻のまだ1巻です。(絵付きのも欲しい)道程は遠いっす。これ、図書館などにもありますよー^^

わ~いっ☆
わざわざしてくださってありがとうございますvv
楽しく拝読致しました(^^)

>万が一悪い事しても蜘蛛を助ければ大丈夫
ははっ確かに確かに!(笑)
でも私も『蚊と黒光りで年中生息、飛行するきゃつ』には容赦してません。
彼等も、芥川が書いてくれてたらこんなことには…(?)

追伸;

「金枝篇」て面白そう~。読んでみたいな。(難しいの??;)

やるやる!!

うわあいv ありがとう~w
リーディングバトン、でいいのよね? ふふふv
……本、あんまり読まないって事、忘れてないか?自分(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)